田舎でアフィリエイトをする理由と将来

2017-09-26アフィリエイト関連

田舎でアフィリエイト

田舎暮らしの仕事探しの難しさは想像つくと思う。

どうしようかなぁと思考錯誤した結果、
田舎暮らしならアフィリエイトで収入を得られるのが一番だと気づいた。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトとは

自分のサイトやブログに広告をはり、その広告を経由して商品やサービスが売れたら報酬がもらえる仕組みである。
文章でまとめると簡単に聞こえるけど、これがかなり大変なことなのだ。

顔も知らない人に、紹介した商品を買ってもらうのが楽なわけがない。
今は顔見知りや知人に物を売るのだって大変な時代なのだから。

 

 10年前のアフィリエイトを語る

私自身、初めてアフィリエイトをしたのが10年程前で。

ちょうどこの本が流行りだす頃。恐らくアフィリエイト第一次ブームではなかろうか(‘ω’)
その時点で私はすでに後発組だったんだけど、本当に運よくキーワードを見つけることができ、
なんとか安定して7~8万ほど収入を得られていた。

今もその時の知識やイメージでブログを運営しているんだけど
やっぱりこの10年でネット界は変化しているよね。

スマホユーザーが増え、ユーザビリティも気にしないといけないし
記事の質や文字数にもこだわらないとダメ。
(昔はペラサイトが多かったし、それらが上位表示されるための手段でもあったのだ)

そうやって考えると、
アフィリエイトが一般的になる前から挑戦していた人達がいたはずなので
もっと前から仕組み自体はあったことになる。

アフィリエイトってなんて息が長いんだろうと思う。

 

アフィリエイトは簡単に稼げるのか

よく楽して稼げるとか誰でも簡単に稼げると言う人がいるけれど、あれはほぼ嘘。
誰でも稼げるかもしれないけれど簡単に稼ぐのは無理である。楽して稼げるなんてもありえない。

アフィリエイトである程度の収入を得ている人は、それ相応の努力をしている。
私たち読み手が考えられないほどの研究をしているし1記事書くのにも膨大な時間を使っている。

本当に収入を得られる記事を書こうと思ったら、1つ2時間はかかるだろう。
それが100記事あったら200時間費やしていることになる。
もちろん記事以外にもブログのメンテナンスなど雑務もある。
書いた後もリライトしたりと放置しっぱなしではない。
それくらいの作業量がアフィリエイトでは必要になってくるのだ。

それでもまだ「簡単に稼げる」と思う?

 

アフィリエイトはもう時代遅れなのか

個人的には出尽くした感があるとは思ってはいる。

まだアフィリエイトに参入したてなのにこ、これは!という人もいるし
何年もやっている人を数か月で追い抜くことも全然ある。
だから向いている人には今でも無限の可能性が広がっていると思っている。

今はクラウドソージングやメルカリやミンネでの販売など、
アフィリエイトにこだわらなくても収入を得やすい世の中になってきた。
その中でアフィリエイトを選んだ私はどMかもしれん。
なぜならすでに月に何百万も稼いでいる先駆者がいるからであーる。

10年級の先駆者に割ってはいれるほど知恵も知識もないんだよね。
ただし先駆者がいるということは、お手本になる人がいるということ。

なので私たちもその人をお手本にして追いかければいいのだ。

 

それでも私がアフィリエイトを選んだ理由

一番は、以前途中でやめちゃったから(‘ω’)

確か独自ドメインの更新を忘れていて、慌てて連絡したら数万かかると言われて諦めた。
(その後そのドメインを中国系サイトが買ったみたいで切なかった・・・)
以前途中で辞めた分、今度はながーく続けたいと思ったのが主な理由かな。

それに、自分で四苦八苦し努力した成果が目に見える。
努力したぶん成果があがっていき、ほぼ不労所得に近くなっていく。
不用品売買は売るものがなくなれば終わりだし、
手作り品販売は注文量が増えるにつれ仕事量も増える。

その点アフィリエイトは、安定するにつれ作業量は減るだろう。
その分そこまでいくにはかなりの努力が必要になってくる。

これからアフィリエイトを始め、そこそこ収入を得るには大変だと思う。
そういう意味ではアフィリエイトはもう古いのかもしれない。

でもアフィリエイトの可能性を信じて、時間がかかってもコツコツやっていこうと思っている。

それに私事なんだけれども、あと数ヶ月ののちに退職する予定がある。
実は現在不妊治療中で高度治療をするために転院する予定があるのだけど
電車で1時間ほどかかるので通院を優先する為に一時無職になるのだ。

落ち着いたらまたパートにでるかもしれないんだけど
とりあえず少しでも収入が得られたら助かると思って今からその準備していくことにしたのだ。

あわせて読みたい参考記事⇒ 無料ブログかサイトを用意しなきゃ!

アフィリエイトをするにはサイトやブログが必要である。
母体がないと広告も貼れないので、まずそちらを用意しなければならない。

アフィリエイトというのは検索エンジンに左右される部分が大きいので
早め早めに準備しておかなければならない。

今は仕事をしながらあいた時間にコツコツ記事を書き
退職したら通院しながら仕上げていきたいと思っている。
(本当はパートに出て稼ぐ方が簡単なんだけどね)

 

田舎で仕事を探すならアフィリエイトを始めてみたら?

無料でもできるが、多少の経費はかけた方がいい。
(ちなみにこのブログは、毎月1000円ほど経費がかかっている)

もったいないと思うなら、最初は無料で始めるのもいい。
上記の記事にも書いたけど田舎暮らしでの仕事探しの問題点のメインは

・田舎は仕事が選べない
・田舎からよそへの通勤時間

である。この2点はアフィリエイトなら解消される。
しかも子供の行事を優先できるなどのメリットもある。

アフィリエイトは失敗したとしても誰かに怒られるわけでもない。
とりあえずやってみても損はないのである。

 

田舎でアフィリエイトを始めるメリットまとめ

私もまだ始めたばかりなので偉そうなことは言えない。
でも田舎暮らしの不便さに困っているなら、まず挑戦してみるといい。

あわせて読みたい参考記事⇒ アフィリエイトの為のブログは有料か無料か
              初心者が最低限おさえておくべきASP

こちらもどうぞ。それでは!

スポンサーリンク