【文字数カウント】ブログの文字数は何字が妥当なのか

2017-08-25ブログうんたら

こんにちわ、タミコです。
壊れたパソコンの復旧を試みようと回復ドライブを作成してるんですが
全くもって作業がすすみません( ;∀;) 困ったもんです。

さて、今日もブログ関連の話。
よく言われる文字数は多い方がいいにかどうか考えてみた!

スポンサーリンク

1ページ文字数は最低でも1000字以上?!

なぜ1000字かというと、調べた結果これが一番多かったからw
というのはおいといて。それなりの理由があるみたい。

来てくれた人に満足してもらうため

これは言わずもがな理解できますね。
文字数が多い(ボリュームがある)記事を読んでもらう方が満足率が高い!
満足率が高ければ、また次に来てもらえるかもしれないし!
しかしあまり長すぎても読む気が失せるのでバランス大事(‘ω’)
(特に現在はスマホユーザーが多いので長すぎる文章は疲れる)

あとは句読点や段落の使い方など、読みやすい文章を書くのも大事です。
そう、このブログのような記事を書いてはいけませんw

Googleさんに評価してもらうため

最近のGoogleさんは相当に頭が良く、小手先は通用しません。
Googleが最重要視するのはユーザーの役に立つ内容かどうか。ただそれ一点だけ。

全部が全部そうだとは思わないけど、
文字数があまりないページがユーザーの役に立つことってあるのかな?
私も長いことブログ運営等してきましたが、
ボリュームが少ないブログでマネタイズに成功しているのは見ないです。
だからGoogleさんが評価してくれないのは当たり前なんですよね。

Googleさんが評価してくれるということは、検索順位の向上につながります。
そうすると、もっといろいろな人の目にふれることになりますよね。
そしてその中の何割かは読者になってくれるかもしれません。

文字数を増やし、訪問者やGoogleを満足させるということは
結局はすべてアクセス増加につながることなんですよね。
ついでに言うと変にSEO対策しなくても、これを守りつつ
コツコツ記事を書けばそこそこのアクセスを得られると思っています。

しかしブログを始めたばかりの方は、1000字なんて!と思うかも?

ブログ1000文字は全然イケる!

例えば今このページの文字数は、ここまでで825字です。
単純に、このくらいの文字を書けばよいことになります。

www1.odn.ne.jp

はてなやワードプレスの場合は投稿画面に文字数がでると思いますが
それ以外のサービスを使っている人はこちらでカウントできますよ!
Bloggerなどの他のサービスを使っている時に使用していました。

文字数が気になりだしてから私がしたこと

まずいつものようにブログに書きたいことをワーっと書きます。
そして文字数をチェック。
チェックしたら目安となる文字数近くまで記事を肉付けしていきます。

具体的には、もう少し詳しく書いたり話をつけたしたり。
加筆・修正・肉付けを何度か繰り返していきます。
こうすることによって、文字数も増えるし肉付けによって内容も充実。
(ついでに誤字脱字のチェックにもなるよ!)

唯一大変なのはブログを書く運営者ですが。
まぁ好きでブログを書いて運営しているだけならまだしも、
アフィリエイトを考えているなら文字数チェックは避けては通れない道です。

文章を書く練習にもなるし、訪問者に満足してもらうための1つの目安として、
最低でも1ページ1000字を意識しようと思います(*´ω`*)
最終的には2000~2500字程度におさめるようになりたい。
(上にも書いたけど3000字以上はモバイル画面で読むのはツライ)

ちなみに今日の記事は前文で1518文字でした。
それでは、また!

スポンサーリンク