ブログが書けなくなった!でも書けない時は書かなくてもいいと思わない?

ブログうんたら

ブログが書けない?!

最近はてブをまわっているとチラホラ目にする記事に、ブログが書けなくなったというのが多い。

誰にでもあることだと思うんですよね。
別にね、書くことで飯を食っているわけじゃないしね。
書けないからどうしたって話じゃないですか?

 

スポンサーリンク

書きたいから書かなければになる瞬間

いきなりですが私はブログが好きです
好きだから仕事しながら家事をしながらこつこつ書いてきたんですね。
その原動力は書きたい!という気持ちだったわけだけど、
いつの日からか書かなければ・・に変わっていく人がなんと多いことか。

でもね、書かなければという気持ちでPCに向かっても何もでてこない。
もし仮に何か書けたとしても、読んでくれる人が面白いと感じるわけがない。
だって書いているアナタも面白いと思ってないと思うんですよ。

そんなブログ、アナタだったらまた読みたいと思いますか?

 

ブログは無理して書くものじゃないんだぜ

ブログを誰かに強要されているわけでも、書かなきゃ死ぬわけでもない。

アフィリエイトやアクセスにこだわりすぎて、書きたくもないものをしかめっ面で書くのはもうやめちゃいな。無駄な労力以外の何物でもない。

書きたい時に書けるだけ書けばいい。

本来ブログってそういうもんじゃないのかいって思うの。

 

まぁとりあえずブログは休憩しなさい

ブログの筆がすすまなくなった君は、ちょっと休憩するがよいよ!
本を読んだり友達と会ったり、気になっていたお店に行ったりおいしいものを食べたり。
そうしてインプットすればまたアウトプットできる。自然にブログを書く日が絶対やってくる。

それまで少しだけ休んでも、誰も何も言わないよ。

 

私にも書けなくなる日はやってくるのだろうか

今のところこのブログに関しては書けなくなる日はまだきてない。

ありがたいことに毎日アレ書こうコレ書こうとか思えるし、1時間か2時間あれば2記事くらいは書けるようになった。(まぁ私が書く記事なんて独り言のようなもんだけども)

けど私は他のブログで書けなくなったことがあるので、今モヤモヤしている人の気持ちはすごくわかる。現状を打破しようともがきまくってるだろうなぁと思う。

でもさっきも言ったけど、そういう時に素敵な文章はでてこない。絶対に。
潔く?休憩しよう。別に休んだっていいじゃん。

キチンと休んでまたブログを書き始めた時、そアナタは一回り大きくなっているかもしれない。

 

私にもスランプがやってきた! 7/19追記

ブログが書けない

私は元々凝り性なくせに飽きっぽい人間である。
ブログも趣味程度に気が向いた時に書いていたものが
はてなブログに来てガンガン書こうぜモードになった。

しょっぱなはもちろんガンガン書く。ノっているのである。しかし現在ちょっと小休止。
そうなのだ。書こうぜテンションが低下傾向にある。

 

ブログの特性によるものなのかもしれない

特に別運営のガーデニングブログはひどい。

最近は暑くて水やりしかしていないし、体力温存の為に咲かせてもいないから書くことがない。

そもそもこのブログの立ち位置は私の中では特殊だ。
好きな時に好きなように文字数も気にせず書ける場所。
ノートに記録するかのように写真を貼ってポツポツ文章を書く。

元々そういうポジションのブログなのだから、これはやっぱりブログの特性によるものもあるんではないかと。(その分春や秋は毎日更新するくらいネタがあるし)
なので更新しなきゃと思いつつ最近はできていない。

 

私のブログ運営スタイルを振り返ってみた

私は基本的に記事のストックをするタイプである。休日に2~3個の下書きを作成しておく。
それを何も思いつかなかった日の保険として置いておきつつ、なるべくその日にその日の分の記事を書くようにしている。

なので記事のストックが0になるのは今のところない。
だからブログの更新は今のところ途切れていないけど、本当の本当はブログを書かない日もけっこうあるのだ。

書きムラっていうのは書けなくなったわけじゃないんだよね。
アレ書こうコレ書こうと思いつつダラダラしてしまうの。気分がのらない。ただそれだけ。

でもノウハウ系のブログではないし、好きなことばかりわーっと書いていているだけなので、そんなに気にすることもないかなぁとも思っている。

 

がしかしブログを辞めるとか休む選択肢はない

いくら気分がのらなくても少し負担に感じても、なぜかブログを辞めるとか長期間休むといった考えにならないのが不思議。もう私にとって無くてはならない場所になっているのだろう。
まぁ個人のブログだしね。
ブログ書こうぜモードくんが帰った時にまたドンドン書ければ(‘ω’)

こちらも合わせてどうぞ。それでは、また!

スポンサーリンク