壊れかけたHDDからデータの吸い上げを試みる

2017-10-27PC・IT・家電

壊れかけたHDDからデータの吸い上げ

今日は前回の記事の続き!忘れないように書いておきます。
※参考にする際は自己責任でどうぞ!PCのスペックも環境も違うのでこれで出来るとは限りません。

 

スポンサーリンク

壊れかけたHDDからデータを救えるか

前回無事にHDDを交換し終えた私。本来ならここでデータを新HDDに移すところなんだけど
私は横着ものなのでHDDが壊れるまでバックアップは取ってない。

幸い絶対に必要!みたいなデータはないものの集めた犬の画像とかゲームのセーブデータとか
取り出せないかなぁと思いちょっとアレコレ調べてみたのだ。

 

SATA-USB変換ケーブルを使う

まずSATA-USB変換ケーブルを入手する。

私はこちらの変換ケーブルを購入した。
これを使ってPCとHDDを接続し、データを吸い上げる。

詳細はこちらの記事をご覧あれ。
まだ手遅れになる前ならここでデータを抜き出せるよう。
ちなみに私の場合、認識はされているがHDDにアクセスはできなかった。
従って次の手順へすすむ。

 

TestDiskでパーテーションの修復を試みる

HDDがぶっ壊れたのではなく、パーテーションがおかしくなったのでは?
絶対にそうであってほしい想いと共にTestDiskに挑戦する。

こちらの記事によると、パーテーションが破損しただけでHDDを読み込めなくなるとか。その場合データは無事なことが多いので、パーテーションの修復さえしてやればまた起動するようになる。

というわけで私もやってみたんだけど、そもそも修復されているのかどうかもよく分からんし中をのぞいてみるとほとんどデータが無いようだった。

つまり相変わらずHDDにアクセスができない。

 

データが削除されているなら復元すればいいじゃない

TestDiskを通してHDDをのぞいてもデータらしきものが無い。
もしかしたらもう逝ってしまっているかもしれないと思いつつ、破損したり削除したデータを復元する方法はないかと探して見つけた。

上記記事の後半部分Recuvaの項目がそれにあたる。
この方法を使ってデータを復旧し吸い上げようと思ったんだけど、私が欲しかったデータはスキャン結果により復元不可能と判明・・・
よってここで私のデータ取り出し作業は幕を閉じたのである。

データのスキャンにすんごい時間かけたわけ。
スキャンに4時間、データ復元に4時間とか1日仕事だったわけ。
結局目当てのデータは復旧できず、かなり疲れたよ(‘ω’)

 

新HDDにWindows7をインストールする

諦めが早い私はこれまでの事はすっかり忘れ、とりあえずOSがないと始まらんと再インストールをすることに。
しかし前回も書いたように私のPCはHDDにリカバリ領域があるもの。
なのにリカバリディスクもイメージディスクも作っていないので、どうやってOSをいれればいいかまた検索しまくった。

幸いにもPC本体にライセンスキーのシールが貼ってあったので、これを使ってWindows7を再インストールすることにした。

 

Windowsのライセンスについて

今回再インストールしたWindowsはOEM版ではなかったのが救い。
OEM版は購入したPC本体についているライセンスなので、今回のようなHDD故障などでOSの引き継ぎはできない。

USBにインストールディスクとイメージディスクを作成し対象PCに接続してUSBから起動させる。
そうするとWindowsのインストールが始まる。

インストールが終了したらオンラインでライセンス認証で終了。

 

ドライバのインストールを忘れずに!

OSをインストールしただけではPCは起動できない。
購入した時と同じように使おうと思ったら各種ドライバをインストールする必要がある。

必要なドライバは各メーカー・PCによって違うので型番などでググって探しておこう。
私の場合はマウスコンピューターだったので上記リンク先でシリアルナンバーをいれれば入手可能だ。

ここまでしてやっとPCが使える状態になった。とりあえずPC事体は復活したので満足したけど
もし復活できなかったらと思うと本当に労力に合わないよ(‘ω’)
5年も使っているのだから他のパーツがダメになるかもしれないけど、とりあえずあと1年くらい持ってくれることを願おう。

 

こちらも合わせてどうぞ。それでは、また!

スポンサーリンク