検索流入を増やす斬新な思考と方法

2017-08-25ブログうんたら

以前こういう記事を書きました。

www.ok89.info

この時に検索流入を意識した記事を書き始めたと書いていますが
ここへきてその割合が安定してきたのでそれを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

タイトルのつけ方には2種類ある

まず上の記事にあるようにタイトルにこだわることが大前提。
それにプラスしてはてな特有の効果的なタイトルのつけ方があります。

1.はてなブックマークを意識したタイトル

はてなブックマークにエントリーされた記事を見てもらえればわかるのですが
大体の記事タイトルは読者の興味をひくタイトルになっています。

興味をひく = インパクトですね。例えば私が書いた記事でいえば、

www.ok89.info

www.ok89.info

www.ok89.info

この辺りは完全にはてブを意識してつけた記事タイトルです。
(の割にはてブが少ないというのは置いておいてください)

はてブ向けタイトルのつけ方はまだ試行錯誤中です。今回の本題は以下の部分からになります。

2.検索エンジンを意識してつけたタイトル

www.ok89.info

www.ok89.info

対してこちらは検索エンジンを意識してつけたタイトル。
はてブの数を見てもらえれば分かると思うんですが、
検索エンジンを意識したタイトルをつけた方ははてブの数が全然違います。

この違いが分かりますか?

はてブと検索エンジンで根本的に違うもの

検索エンジンからくる訪問者と、
はてなブックマークからくる読者とでは根本的に違うものがあります。
それは個人のはてブ利用者はほとんどがブログの書き手だということです。

そしてもう1点、はてブを押してくれる人も恐らくほとんどが書き手だということ。
(もちろん読み専門の方たちもいらっしゃいますが)

例えば、昨日食べたスイカが美味しかったから
美味しいスイカの選び方を記事にしようと思ったとします。
これを簡単にタイトル2パターンにわけてみると、

1.おいしいスイカの選び方3つのポイント
2.昨日のスイカが美味しかったから理由を考えたら3つあった

うわーひどいタイトル・・・まぁ例ですからね!!
この2つのタイトルのうち、あなたはどちらをクリックして読みますか?

恐らくはてなブックマークユーザーは2を、
そして検索エンジンから来てくれる訪問者は1を選ぶ人が多いと思います。
私ですか?もちろん2ですね(‘ω’)

検索エンジンからくる訪問者にはポイントをおさえたタイトルを

検索エンジンからくる訪問者はすぐに答えを欲しがっています。
なので簡潔に、かつポイントをおさえたタイトルをつけることが大事。
検索結果のあの20~30文字程度表示される言葉に全てがかかっているのです。
あれだけで、そのページが何なのかを判断されるわけですね。

なのでタイトルとする数十文字には、
ブログの内容をぎゅぎゅぎゅーーっと縮めたタイトルをつけると良いのです。
そしてよく言われるのが以下のタイトル術。

・具体的な数字を入れる (1日5分で3キロ痩せる!など)
・ターゲットを明確にする(初心者向け、新卒組へなど)

これはもちろん当たり前なんでしょうが私はできていません。
というか、もっと大事にしていることがあります。

キーワードの選定をする

何はなくともキーワードです。
そしてビッグワードではなく複合ワードでの上位表示です。
私があれこれ試している感じだと、上位最低50位以内じゃないと見てもらえません。

いくら良いタイトルをつけても目にとまる機会がなければ意味がありません。
そしてその目にとまる可能性があるのが50位以内です。
まずは複合キーワードで50位以内に入ることを目指します。
キーワードは3つくらいかな?2つで上位にいけそうな人は2つでも。

そんなんで検索する人いるの?って思うかもしれません。
でも大丈夫。検索を使う人のほとんどは複合ワードで検索しています。
新婚 夫婦 家計簿田舎 長男 同居とかね。あなたが使う時もそうなはず。

まずはこの複合キーワードを決めてください。

重要なキーワードは一番左に置く

キーワードは重要な順に左側から置くこと。
ただし不自然じゃなく、かつ上記のようなポイントを意識してつけます。
ここが一番難しいんですよね。

おすすめなのは、自分が決めたキーワードで実際に検索してみること。
そして1ページ目に掲載されているサイトやブログを見てください。
何かしらのヒントがあるはずです。

はてブ用タイトルは後で修正する

もしかしたら気づいてらっしゃる方もいるかもしれませんが
私はかなりの頻度ではてブ向け記事のタイトルを修正しています。
それははてブ向けから検索エンジン向けへと記事を切り替える為です。

先ほど書いたように、私ははてブと検索向けのタイトルをつけ分けています。
しかしはてブというのは新着に載りホットエントリーに載りと旬の期間が短い。
逆にいうと、その期間を過ぎたら今度は検索流入が勝負になってくるのです。

なら最初からそういうタイトルをつければいいと思うかもしれませんが
はてブを集めた記事を検索向けに切り替えることに意味があると思っています。
というかそれがはてなブログユーザーの最大のメリットです。使わない手はありません。

私は大体更新から1週間くらいでタイトル&ついでに内容の見直しも行います。
(内容も見直すのは文体も書き分けているためです)

書き直した記事はほとんど検索順位があがっていますのできっと有効なのだと思います。

今回のまとめ

以上が私がこの3週間ほどでやったあれこれになります。
まだまだ勉強中なので間違っていたり勘違いしている部分もあるかもしれません。
でもやっぱりこういうの好き。実験検証おもしろい。
まだまだ気になることがあるのでどんどんやってみようと思っています。

そんなことより記事を充実させろって?
でも今これが楽しいしネタにもなるし絶対またやるね?

※追記
本当は明日更新する予定の記事だったんですが今日に変更します。

gattolibero.hatenablog.com

まさかのほぼかぶりネタで自由ネコさんすみません!
アップするか悩んだんですがせっかく書いたのでアップしておきます。

自由ネコさんも記事内で書かれていますが、これはかなり核心部分です。
私も記事にするかかなり迷いましたもん。
自由ネコさんも同じこと書いてて笑いましたw

それでは、また!

スポンサーリンク