【dTV】映画から音楽まで~コスパ最高な動画配信サービスが便利すぎる

2017-10-05映画・音楽

dTVはコスパ重視

あなたはdTVをご存じだろうか?
私は映画が大好きなんですけどいちいちレンタルショップには行かない。
なぜならdTVで結構満足しているから。今日はそのdTVを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

 dTVとは

dTVとは月額500円で18ジャンル、約12万作品・会員数No.1で映画・
ドラマ・アニメ・音楽が見放題のサービスです。

お金かかるのかよーと思うかもしれないけど、それは当たり前じゃ。
でも500円だよ?それで見放題なんだからかなりお得ですよね。

ジャンルラインナップ

オリジナル/アニメ/ライブ・ミュージックビデオ/洋画/邦画/カラオケ/
マンガ/国内ドラマ/海外ドラマ/韓国ドラマ/バラエティ/キッズ/シアター/
ショートショート/ニュース/最新レンタル/FOXチャンネル/ガールズ

これだけのラインナップがあって500円とかちょっと泣く。
私が見るのは映画・アニメ・海外ドラマあたりが多いかな?
続編映画が公開されるタイミングで前作が配信されたりしてかなり便利。


dTVで配信中の映画コンテンツ一覧。

dTVの良いところ

1.まず月額500円という低価格である
コスパがいい。映画を月に5本見たとしてレンタルショップと変わらない。
それに動画配信なのだから返却の手間が無いのもポイント。
これは田舎暮らしの私にとってメリット以外の何物でもない。

2.初月はお試し期間で無料
最初の月はお試し期間なので無料で視聴できるので敷居が低い。
私もお試ししてからそのまま継続しているよ。

3.古いものばかりじゃなく割と新しいものもある
よくありがちなのが、古いものばかり配信されるサービス。
それはそれでまぁいいんだけど、やっぱり割と新しいものも観たい。

例えば今(2017/8/14)ランキングに入っているものでいえば、
君の名は、HIGH&LOW 、ザ・ブリザード、心が叫びたがっているんだなどがある。
(本気の最新作は追加料金が必要)

空いた時間に自宅でみるには充分じゃないかと思う。

4.オリジナルコンテンツがある
BeeTVというオリジナルの番組があって、
そこでやっているバラエティとか結構おもしろいんですよねー。

avexグループのサービスなのでミュージックビデオもかなりあります。
映画やドラマだけではないんだな(‘ω’)

5.動画がダウンロードできる
視聴はできてもダウンロードができるのってそんなに無いと思う。
ダウンロードできるってことはオフラインでも視聴可ってことです。
移動中の暇つぶしにも最適でございます(‘ω’) 画質もそれほど悪くないし。

dTVを楽しむ為に必要なもの

パソコンで視聴する

OS
Microsoft® Windows® 7以上(Windows® 8 についてはDesktopUIの「Internet Explorer」のみ、 Windows® 10については「Internet Explorer 11」のみ対応)/Mac OS X 10.8以上を推奨

ブラウザ
Internet Explorer 11/Firefox 42.0以上(Windows)/Safari 6.0.3以上
※dTV契約のあるdアカウントにてログイン

iPhone・iPadなどのモバイルで視聴する

アプリを使用。 ➡dTVを App Store で


対応機種はこちらで要確認。

dTVターミナルでテレビ視聴

dTVだけでなくYouTubeなども視聴できる。使い方によっては便利らしい。
私はまだ使ったことがないんだけど検討中です。
(お盆とか年末年始とかみんなが集まる時に使いたい)

dTVのこと好きになった?

以上がdTVのあれこれになります。
めっちゃ最新作ガンガン見ます!って感じじゃなければコスパ最高かと。
(私は最近東京喰種:re観てまーす)

新作や海外ドラマが好きな人はHuluの方がオススメかなと思います。
dTVでも見れますが、前述したように新作は課金制のものが多いからです。
(とはいえ定番どころはおさえていますけどね)

とにかくコスパ重視の人には絶対にdTVですよ!

それでは、また!

スポンサーリンク