新卒入社時の最初の教育係が一番重要だと思った出来事

2017-10-21雑記

我が家の旦那さんは、仕事から帰宅すると私に愚痴るという習慣がある。

内容はもちろん仕事のこと。
私の方がかなり年上で社会経験が長いからなんですけど
最近その内容がずいぶん偏ってきてて正直イライラしてしまう。

以下かなりぐちぐち書いているかもしれません。すみません。

 

スポンサーリンク

高卒で入社二年目の女子社員

愚痴を聞くのは別にいい。
答えを求めていないなと感じる時は私だって何も答えない。
でも今言っていることはちょっとどうなのと思うのですよ。

まず、高卒で入社二年目の女子が仕事ができないと言うのだ。
なぜ出来ないの?と聞くと、本人にやる気がないと言う。
なぜやる気ががないと思うの?と聞くと、できる仕事が少ないからという。
できる仕事が増えるように誰か教えたの?と聞くと
一年目の時の指導員が教えていると思う、多分と言う。

多分ですか。多分ね。
多分っていうのは一体どういうことだろうかねと思うのです。
出来ないも何も、教えていないなら出来るはずがないじゃない。
教えていたとしても、理解できるように教えていたのかは分からないじゃない。

それで仕事ができないと決めつけるのは、あまりに理不尽ではないの?

 

入社時の教育係でその後の数年が決まる

100%ではないけれど、私はこれ結構当てはまると思う。
新卒で入社して、最初に深く接することになる相手には必ず影響される。
その人の仕事に対する姿勢を見て社会のなんたるかを理解することもあるだろう。
良い意味でも悪い意味でも。

そのくらい最初の教育係というのは重要だと思っている。

もちろん本人の適性や性格もあると思う。
どう頑張っても要領が良くならない子もいるだろう。

でも遅刻するとか挨拶しないとか無断欠勤するとか
そもそも社会人としてどうなの?というような感じの子ではないのです。
本人の意識は分からないけれど、ごくごく一般的と思われる新入社員。
なのでちゃんと教えればなんとでもなるんじゃないかなと思うんですよね。

 

ダメなのは教育係がころころ変わること

これが旦那さんの会社の悪いところ。
まぁイレギュラーもあるけれど、一年目の間に教育係が三回変わったらしい。
そんなんでちゃんとした教育ができるわけない。というか引き継ぎもできてないのでは?
なので教え漏れも絶対でてくる。

次に来た社員は当然教えていると思っているから、なぜ出来ないと叱責する。
そしてその子は萎縮し、何も聞けなくなってしまう。
でも違う。ちゃんと教えてもらってないから出来ないんだよ。

正直私は彼女のこの先が心配である。
キチンと教えてやらせてみて、できないというのならまだ分かる。
でも「多分教えた」という不確定なベースで仕事ができないと言われているのは
あまりにもひどい話だ。

 

とはいえ教育係だって楽じゃない

教育係に任命されるのは名誉なことだとは思う。
人を育てるというのは面白くもあり難しいものだから。
それを任されるというのは、ある程度の信頼がないと難しいはず。

でも教育係にだって自分の仕事がある。
新人に教える時間で出来ていた仕事は、残業をして穴埋めをしたりする。
新入社員のミスは教育係のミスになる。
それで良いように育ってくれれば報われた感もあるけれど
そうじゃなかった時のむなしさは本当に計り知れないのだ。

なので新入社員側も、それを当たり前のように思ってはいけないと思う。
その会社に入社したいと応募してきたのはアナタ自身であり、
その会社でのルールや業務内容を教えてくれるのは他でもない教育係なのだから。

 

その彼女にしてあげてほしいこと

・まず何を教えていないのかを把握する
・一つだけ仕事をまかせてみる(要フィードバック)
・できることを増やしてあげる

話を聞く限りでは、その子はかなり自分に自信を失くしているようで。
入社当時は元気が良かったのに、当時の教育係に挨拶がうるさいと言われ大人しくなり
現在の教育係には逆に根暗と言われ踏んだり蹴ったりです。
もはや教育うんぬんレベルの話ではない気もするけど・・・

こうやって潰れていく新入社員もいるんだなと思った出来事でした。
相性の問題もあるのかもしれませんが、結構難しいものですねぇ。

それでは、また!

スポンサーリンク

雑記

Posted by tamiko