9歳下の彼氏と結婚した理由とその覚悟

2017-10-17結婚・恋愛

9歳下の彼氏と結婚

人によっては衝撃的かもしれませんが、私は9歳下の彼氏と結婚しました。
ひと昔前では考えられない歳の差カップルだと思いますが、私や旦那さんの周囲でも女性が年上のカップルが増えてきました。

別に付き合うだけなら問題はないんですよね。
でもその先に結婚があると、早い段階で価値観の相違が必ずでてきます。

今日は、私が9歳下の彼氏と結婚した理由と覚悟について書きます。

 

スポンサーリンク

9歳下の男子とは付き合えない

結婚うんぬん関係なく、まず9歳下の男性は恋愛対象じゃありません。
そもそも男性は若い女性が好きだと思っていたし、私自身落ち着いた年上男性が好きだったからです。

最初に告白された時から1年くらい何度も何度もお断りしてきました。でも彼は全然あきらめなかった。
その一途な真っすぐな感じに付き合ってみようかなという気分になったのです。

いざ付き合ってみると驚きの連続でした。
9歳も下だと当時流行っていた遊びもテレビも音楽も全部違う。
最初は話が合わなくてつまらないとも思っていたけど、そのうち話が合ってなくてもお互いが好きなことを勝手に話すようになり、その時に初めてあぁ付き合っていけるかも?と思ったんですよね。

いわゆる気を使わないでいられる関係っていうのかな。うん。

 

彼氏の両親の反応

結婚を決めたキッカケは以前書いたのですが、私は本当に結婚願望がなかった。
なので親に会ってほしいと言われた時は本当に困ったんですよね。
そもそも私と付き合っていることをどう思っているのだろう、と。

私のことは話していて歓迎していると言っていたけれど、本当のところは分からないじゃないですか。なので実際に会ってみれば雰囲気で分かるか、と結局会ったんです。ぶっちゃけ反対されたらされたで今のままでいいと思っていたしね。

で、反応は彼氏が言うように歓迎ムードでした。
やっぱり母親だから息子の性格が分かるんでしょうね。
この子にはしっかりした年上の女性がいいと常々思っていたそう。で思惑通りの女性を連れてきた。

後はそのままササーっと結婚まで話が流れていったんです。(ちなみに結婚式はせずフォト婚ですませました

歳の差カップルの心配ごと

いざお付き合いや結婚直前までくると、歳の差カップルであるがゆえの不安がでてくると思います。
ここでは実際に歳の差結婚した私がその疑問に答えてみます。

 

年下女性に心変わりするのではないか

付き合う場合でも結婚する場合でも、もっと言えば浮気で終わるか本気になるかでも違うとは思いますが、総じていえば心変わりする人はするししない人はしないの一言です。

結婚相手が自分より年下でかわいくて美人でも浮気する人はする。
逆に親くらい歳が離れている奥さんを一生大事にする人もいる。あくまで個人・カップルによりけりだと思います。

とはいえ普通よりは心変わりする可能性は高くなるとは思う。でもそれって自然の原理だから仕方がない。

男は頼られるのが好きだから年下女性に惹かれるのは仕方がない。自分の子孫を残す為に年下女性に惹かれるのは仕方がない。

でもその程度の問題かなって思いますけどね。起こってもいないことで不安になってクヨクヨする必要はないと思う。

 

出産できるかどうか

男性が年下である以上、女性である私たちの方が考えておかねばなりません。特に結婚を視野にいれたお付き合いならなおさらです。

男性は自分の身や周囲に起こったことでないと自覚できません。
具体的には、仲の良い友達が結婚し子供が産まれたらその存在を認知するけど、そうじゃない場合は想像しかできないということです。

結婚する時は子供ができなくてもいいと思っていたとしても、いざ周囲に出産した人が増え始めると「あれ?」と思うようになる。元々子供が嫌いという人でなければその可能性は高い。

私が結婚する前に治療の意思を確認していたのはその為です。治療をすれば嫌でも妊娠・出産に対する意識が芽生えます。
それを許可してくれないのであれば私は結婚できなかった。10年後に、子供がいないことを理由に離婚するかもしれないからです。

ちなみに彼のご両親に対しても同じことが言えます。
きっと子供のことが一番気がかりだと思うから、私は結婚の挨拶の段階で、不妊治療を考えている旨を伝えました。(結婚をするなら避けては通れない話題だと思ったから)

かなり勇気が必要でしたが、受け入れてくれたお義母さんに感謝しています。

 

女性40代男性30代からが本当の勝負

いま私が30代で旦那さんが20代ですが、今のところ何も心配していません。
本当の試練はそれぞれが40代と30代になった頃からだと思っています。

その頃になれば独身を謳歌していた友人達は結婚するでしょう。奥さんは同年代か年下の20代が多い。
出産を考えるなら、その年齢で年上女性は選ばないでしょうから。ある程度社会的地位を築いてからの結婚。キレイな奥さんにかわいい子供。

それに反して自分は?

男性が自分の決断が正しかったのかどうか自問自答し始めるのがこの時期。
浮気や離婚になってしまうのは、ほとんどがここに集中しているのでは?
悲しいことだけど、歳の差カップルはそのリスクと常に隣り合わせです。

 

9歳下と結婚した私の覚悟

私自身、上記のことをクリアしているから結婚したわけじゃありません。
もしも旦那さんが年下女性に本気になってしまったら。
40歳50歳になった時に子供がいないことで溝ができてしまったら。
その時には離婚するという覚悟があるから結婚したわけです。

それが不本意だったとしても。

もちろん私が年上なのは付き合う前から分かっていることだし、子供ができるかどうかも結婚してみないと分からないし、なんでそんなことでって思いますよ、うん。

でもね、9歳下の男性と結婚するということはそういうことなんです。
私の人生を相手に預けたということでもあるし、相手の人生を預かったということでもあるのです。

彼の人生が本当は別の道を望んでいるのに気づいてしまったら、私はきっと見てみぬふりはできない。解放すべきだと思っています。

 

結婚する前にもう一度よく考えて

初めからそういうこと全てひっくるめて受け入れてくれる男性もいます。
でもそういう男性に安心して胡坐をかいてはダメ。
その男性はそれなりの覚悟を持って受け入れてくれているわけですから。
なのでこちらはこちらで覚悟を決めなければいけません。想像しうる全ての出来事に、です。

女性が年上の場合、最終的に泣くことになるのは女性です。
このことを忘れずに、お付き合いなり結婚なりを考えてみてください。

色々マイナスなことばかり書いたけど最後に。

年下男性は話が合わないとか考えていたけど、そうでもないですよー
そりゃイライラすることもありますけど、年下だから仕方ないって思えちゃうし。

これは年関係ないとは思うけど、クスクス笑えること満載です。あと若さにひっぱられてパワフルにもなるかなー

今回は私が女性なので女性側の意見ばかりの偏った記事になりました。
別に覚悟がないからといって結婚を断念する必要もないけれど、先にあらゆることを想定しておくと気持ちがラクかもよっていうお話です。

それでは、また!

スポンサーリンク