WordPressでfunctions.phpやhtaccessが原因で500エラーが出た時

ワードプレス、500、functions.php

 

WordPressは自分でサーバーに置いて使用するCMSです。
いわゆるブログサービスとは違い、自分で設置・運営する手間があります。
しかしその分カスタマイズ性や自由度は抜群なわけですね(´∀`*)
私はその自由度が好きでワードプレスでブログを運営しているわけですが、運営歴が長くなってくると油断がでてやらかしてしまうことがあります(;´Д`)

今回はそのやらかした時と解決した時のお話です(・∀・)

 

突如ブログが真っ白の500エラーに!

ある日いつものようにワードプレスのカスタマイズをしていたところ、突如ブログの表示が真っ白になり500errorに!!
この時油断していた私は直前のコードのバックアップをとっていなく、ブログと共に頭が真っ白にΣ(゚д゚lll)

しかしよくよく考えてみると、直前に行った作業のせいなのは明白なわけで。
そこを元に戻せばブログはまた表示されるはず。ここは慌てずゆっくりと修正作業をすることにしました!

 

ちなみに今回は505errorがでた原因が分かっている場合のお話です。
もし原因が分かっていない場合は原因を調べるところからスタートします。

 

500エラーは内部エラーで、セキュリティ上なぜエラーになったか分からないようになっています。これを分かるようにするには、WordPressをデバックモードにする必要があります(´∀`*)
デバックモードにするには、サーバー内のWordPressが置いてある部分にある「wp-config.php」に「define(‘WP_DEBUG’, true);」というコードを追加することによってエラー内容が表示されるようになるのでお試しあれ!(修正が終わったらデバックモードは解除しておいてください)

 

505エラーの原因はfunctions.php

今回私の場合、functions.phpをいじった直後に505エラーになりました。
WordPressを使っていると、カスタマイズやなんかでfunctions.phpやhtaccessファイルをさわることがあると思いますが、これらはソースに余計な記述はもちろん空白がはいっただけでもブログが表示されなくなるという恐ろしいファイルです(;´Д`)
扱いには細心の注意を払う必要があるんですが私はノープランで触ってしまい、結果505エラー・・・

一瞬すんごいあせりましたが、何はともあれfunctions.phpの中身を元に戻してやればいいわけです。
しかし今回はブログどころか管理画面まで全てが505エラーになり、普通にfunctions.phpを触れない状態でした。

そこで仕方なくサーバー内にて処理をすることにします(・∀・)

 

サーバー内でファイルを探して修正する

私が利用しているサーバーはMixHost なのでそちらで説明します。
(余談ですがMixHost なかなか良いですよ!詳しくはこちらをごらんください)

 

ワードプレス、500、functions.php

 

MixHostのコントロールパネルにはいり、ファイルマネージャーをクリックします。
するとサーバー内にあるファイルがズラズラーと表示されるので、その中で修正したいドメインを選択。

 

ワードプレス、500、functions.php

 

私の場合。この順番にクリックしていきます。
「themes」の中にインストール済のテーマのフォルダがあるので、いじったテーマのフォルダを開きます。
開くと中にfunctions.phpがあるので編集し保存します(´∀`*)

 

私の場合は余計な記述があっただけだったのでその記述を削除!

以上で修正完了!無事に表示されるようになりました。

 

スポンサーリンク

結論:慌てなければ500エラーは簡単に修正できる?!

ブログが表示されなかったり管理画面にさえ入れなかったら誰でも慌てますよね(´ε`;)
でも慌てると余計にわけわからなくなり、もっとやっかいなことをしてしまう可能性もあります。
こういう時こそ落ち着いて修正しましょう(*´∀`*)

 

ちなみに、今回はfunctions.phpが原因の500エラーの対処法です。
エラーの要因は様々なので、落ち着いて原因を探ってくださいね!

 

WordPress初心者の私が使っているプラグイン9つ~お引越し&SSL化
はてなブログからワードプレスへ、SSL化特集です。今日はお引越しの時などに必須なプラグインを紹介します。(全て私が使用しているものです) プラグインとはプラグインとは、簡単にいうとワードプレスの追加機能のことです。このプラグインで機能を追加
【WordPress】そのまま画像挿入すると後から後悔するぞ
こんにちわ、タミコです。今日は最近多いWordPressネタ。興味のある方は続きからどうぞ('ω') WordPressで画像を投稿する最近はペットや料理のブログじゃなくてもアイキャッチ用の画像を使っているブログも多いで

本日もありがとうございました。それでは、また!