【凍結胚盤胞の更新】更新料より破棄による後悔が怖くて悩んだけれど

凍結胚,胚盤胞,更新

 

初めての体外受精で採卵をしてからほぼ一年。
採卵の翌月に初めての胚盤胞移植をし、運よく妊娠し出産することができました。
慣れない育児にバタバタしながらも意識しないようにしていたこと。
それは凍結してある胚盤胞の更新をするかどうかです。

実際に病院からの通知がくるまでネットでいろんな意見を見ました。
更新するもしないもどれも納得できる理由ばかり。ますます悩んでしまいました(´ε`;)

更新期限5日前とギリギリまで悩んで悩んで悩んで。
今回は更新することにしたので、そのあれこれについて書いておこうと思います。

 

凍結胚盤胞の更新

以前35歳からの初産の不安という記事でもちらっと書いたのですが。
初めて採卵をした時に胚盤胞まで成長したのは3つ。そのうちの1つで妊娠・出産をしました。
なので胚盤胞の残りの2つはそのまま凍結してあるわけです。
凍結胚盤胞の更新を悩むのは更新料と兄弟を望むかどうかで迷いがあるからです(;´Д`)

 

凍結胚盤胞の更新料は高い?

私が通っている病院は、採卵した最初の一年間は凍結料金は無料です。
2年目からは1年で12万円+税の更新料金がかかります(半年コースもありそちらは6万円+税)

決して安くはない更新料金。でも今より若い時の卵子でできた受精卵。
そりゃ悩みますw 悩みますが・・・
「もう絶対に戻れない年齢の胚盤胞」 これだけで凍結胚の更新をする理由になると思うのです。

 

欲しくなった時にまた採卵する!と更新しない人も結構いるようです。
しかし私は小さい子を抱えて採卵から始める気はないので破棄したら終わり。
なのですーーーっごく悩みました!

 

ただ2人目を考えていないなら更新する必要がないので、そこでもまた悩むことに。

 

凍結胚盤胞で二人目にチャレンジするかどうか

妊娠期間、そして出産するまでは子供はできたら2人欲しいと思っていました。思っていたんですが・・・

 

二人目が欲しくなった時にこの胚盤胞を移植すればいいわけですが、時期も悩みます。
私個人的にはすでに高齢出産なのだから早いほうがいいと思い年子でもと思いますが、
こればっかりは産後の状態や、そもそも着床するのかも分からないので謎ですね。

 

こう書いているとおり出産時と産後が結構大変だったので正直躊躇しています。
1人目の出産時はなんとかなりましたが、もし2人目を授かることができて出産時にまた出血多量で私がダウンしてしまった場合、すでに1人目がいるのでお世話とか色々なことが心配で。特に私は里帰りはできないので

今の時点では「一人っ子でもいいかな」と思っていますが、それでもやっぱり決めきれませんでした。

 

不妊治療経験者の特別な感情

顕微・体外受精経験者なら分かると思うのですが、胚盤胞に特別な感情を持ってしまいます。
成長しつつある受精卵であっても、子宮内に着床しなければ厳密には命ではないんだと思います。
でも私たち治療経験者は胚盤胞の状態でも凍結してあっても「我が子」だと思っているんですね。

子供が欲しくて欲しくて。
でもなかなか妊娠しなくて。
医学の力を借りてやっとできた受精卵。
これから自分のお腹に戻せば産まれてくるかもしれない命。

なかなか破棄できなくて当たり前だと私は思うんです。
ここまでくるのにたくさんの努力をし時間もお金も使った。その思いも乗っかっています。

胚盤胞(受精卵)を破棄するということは、子供を捨てるような気持ちになってしまって。
もちろんすべての胚盤胞を移植するわけにはいかないのでキリがないのですが、心のどこかでやっぱりひっかかるのです。

 

スポンサーリンク

一番したくないのは「後悔」

 

あれこれ悩んで悩んで悩んで。結局私が選んだのは凍結胚盤胞の更新
シンプルに優先順位は何かと考えた時、それは後悔しないことでした。

凍結胚盤胞を更新して後悔することって?
逆に更新しなかった時に後悔することって?

私の場合は更新しなかった時に後悔するかもしれないと思いました。
あの時更新しておけば良かったと後悔だけはしたくない!
単純にそう思ってそのまま更新の手続き&支払いをすませてしまいましたw

決して安くはないお金もかかるし体の負担もあるから一概には言えない。
言えないけれど、その時の胚盤胞は一度破棄したら二度と戻りません。
次に採卵しても、それが胚盤胞になるかどうかは分からないのです。

きっと私のように悩んでいる人もいっぱいいると思います。
単純にシンプルに考えてみてください。後悔しない選択はどちらですか?
この記事が、あなたの選択の後押しになればいいなぁと思います(´∀`*)

本日もありがとうございました。 それでは、また!