【妊娠判定結果】BT1からBT14までの症状まとめ~凍結胚移植編

2017-11-23妊活・不妊治療

BT,凍結胚盤胞,移植,症状

昨日は初めての体外受精の判定日でした。
妊娠判定のあれこれを書く前に、恐らくみんながググりまくるであろうと症状について簡単にまとめておこうと思います。(そのほうが私も見やすいし)

妊娠判定のみ見る人は下のほうまでスクロールしてください(・∀・)

 

スポンサーリンク

今回移植した胚盤胞について

まずおさらいとして、今回移植した胚盤胞について。

 

 

受精卵ができるまでの流れは上の関連記事をご覧ください(・∀・)
結果胚盤胞まで育ったのは3つで、そのうちの1つを10/24に移植しました。

移植の時点では胚盤胞のグレードは4と聞かされていました。

 

BT,凍結胚盤胞,移植,症状

この図で言うとグレード4は拡張期胚盤胞と呼ばれるようですね。
この状態のものを移植1時間前にアシストハッチングしたところ、
移植の頃にはグレード5の孵化しつつある胚盤胞になっていて、それを移植しました。

 

BT,凍結胚盤胞,移植,症状

またグレードの中にも更に細かいグレードがあるのですが、
私の主治医はそこまでは教えてくれなかったので細かい部分はわかりません。
胚盤胞は前周期に採卵し凍結したものです。ここまでが前提です。

 

BT1~BT14の症状まとめ

BT1~8

✒BT1~3
強いていえば足が痛いのと強烈な頭痛、夕方から夜ご飯の時間にかけて胸焼けがあったことくらい。
つわりが出るような時期ではないので体調不良だったのかもしれません。謎です。
右と左の卵巣あたりがズキっとすることもありました。

 

✒BT4~5
子宮全体がズキズキするのと下腹部が痛みます。足もまだ痛いです。
生理前の腹痛に似ている気もするしトイレに行きたい痛さのような気もしました。
あ~いててて・・・と声にだしてしまう程度に痛みです。
黄体ホルモンを補充しているのでずっと体温は高いのですが、この二日間は特に暑くて暑くて。
気温が高めであることも関係あると思いますが、寝汗をかくようになりました。
追記:BT5にピンクのおりものあり

 

✒BT6~8
これまでと同じく足が痛いのと子宮全体がチクチクしています。寝汗もまだあり。
BT7辺りから足の痛みがおさまりました。子宮全体の痛みも生理前の痛みに似てきました。

 

BT7で初めて基礎体温がガクっと下がりました。ホルモン周期なのであまり関係ないのですが気にはなる・・・

 

BT9~BT11

今まであった症状はほぼゼロになりました。
足も痛くないし子宮の痛みも消え、おりものなども特筆するほどの変化なし。
こりゃー今回はダメだなと思って次の移植のことを考えていました。

 

BT12~BT14

BT12の夜から胃もたれが始まりました。最初は意識していなかったのでどのタイミングで胃もたれが始まったのかはわかりませんでした。
ですがこの日以来胃もたれは続いていて、気持ち的に食欲がなくなりました。
また足の痛みと寝汗が復活したのがBT13。おかげさまで毎日ボーッとしています。

以上がBT1~14までの症状らしきものです。
いつもの生理前と違うかも?と思うのは、胃もたれと足の痛みですかね。
最初はとにかく足全体がだるかったのですが、段々太ももの内側らへんが痛くなってきました。
胃もたれも今までの生理前はありませんでしたけど、まぁこればっかりは分からないですね。

 

BT15妊娠判定日の結果

ここまでをふまえて、妊娠判定の結果は以下です。

妊娠判定日

結果、産まれて初めて妊娠検査薬で陽性をみることができました。
病院での検査で血中HCGはBT15で2000以上とのこと。
この数値がどうなのかはよく分からないのですが、最低でも500は欲しいと言われたので合格?
(あまり高すぎてもよくないみたいですが)

 

凍結胚移植と週数

週数も自然妊娠とは数え方が違うのでこちらで確認すると、判定日の昨日は4週6日?5週目前という感じでした。
HCGの数値でいえば胎嚢?が確認できるらしいのですが、先生は何も言いませんでした。
でもエコーで私が見てもわかるくらいの黒い丸が見えたので、あれがそうなるのかな?と思っています。

とりあえず次の診察は一週間後。
その時に胎嚢とかが確認できればまた安心できるのですが( *’∀’)b

 

移植後の症状と妊娠判定日後まとめ

初めての体外受精でしたが、今のところ良い結果となりました。
もちろん今後はどうなるか分かりません(先生にも釘をさされましたw)
それでも受精し分割し着床することも分かったので、幸先良いような気がしてきました。

この時点で妊娠判定結果を公開するのも良し悪しだとは思います。
しかしこのブログでは妊活・不妊治療の記録として、全てを公開しようと思っているのです。
なのでもしこのまま残念な結果になったとしても記録として公開はします。
そんな記事でももしかしたら誰かの役に立つかもしれませんし(・∀・)

まぁこのまま全てが順調にいくとも思えないのですが(´ε`; )
とりあえず後悔のないように過ごしていこうと思っています。

こちらも合わせてどうぞ。それでは、また!

スポンサーリンク