とある主婦のノート活用術 ~マンスリー手帳と100円ノート併用で頭がすっきり!

2017-10-27ライフスタイル

ノート活用術

先日来年の手帳の話をちょこっと書きました。結構評判だったのでもうちょっと具体的に使い方や考え方などを書いてみようと思います。

 

ベースというか、部分的にこちらの本を参考にしています。気になる人はぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

私的手帳の譲れないポイント

 

マンスリーページ&メモページのみであること

ウィークリーは私には必要ありません。日付が入っているページは書くことがなくて空白になった時にどうしても気になってしまう。更に書くことがたくさんあった日は枠からはみだしたりして、ささいなことだけど私にはそれがストレスになりました。

ほぼ日手帳のようなデイリー手帳はマンスリーもあるしメモも兼ねられるので良さそうだけど、これもやはり日付欄がついているのがネック。私の手帳には書いても書かなくてもページが乱れないような柔軟性が必要なのかな。

 

またこれほどメモページを重要視するのは、なんでもかんでも一冊に書きたいからです。
一冊にまとめていればどこに書いたとかそんなことは考えずにすむし、書いたことで一旦頭からその情報をはずすことができます。
覚えておかねば・・という縛りから抜けることができるのも魅力なのです( *’д’)b

問題は後からその情報を探す時の検索性ですが、上記の本にてその対処方法が書いてありました。

索引をデジタル化する P195
ノートにページをふり、日付そしてタイトルをPC内に目次として保管するというものです。
私はここまでする情報はないと思うので今のところやっていませんが、今後思ったよりノートが増えて書いたものを見つけにくくなればこの方法を試してみるかもしれません。

 

コスパがいいこと

手帳シーズンになると売り場をあれこれ見るのですが、大体1000~4000円とか値段は様々。
ほぼ日手帳なんてカバーとセットで買うとすごく高いですよね。
私は手帳にもコスパを求めます。手帳はあくまでツールでしかないからです。

来年の手帳をダイソーマンスリー&100円ノートにしたのもそれが理由です。
二つ合わせて200円とコスパは最高だし、マンスリーとメモ(ノート)は別にしたことでノートをたっぷり使うことができます。(メモページが足りなくなるのが嫌でメモを控えることがあったけど、この方法なら惜しみなくメモが取れます)

 

持ち運びしやすいこと

ウィークリーがあるものやほぼ日手帳は、持ち運ぶにはちと重い(´・д・`)
思いついた時にそのままパパッと書きたいので携帯性も譲れません。マンスリーとノートを分けたことで、ノートだけ持って出かけることも可能となり携帯性はますます向上しました。

ノートがいっぱいになったら新しいノートに入れ替えるだけで古い情報は持ち歩く必要もないので重くもなりません。

 

情報を一箇所に集めるとすごくラクチン

上でも書きましたが、何もかもが一箇所に集まっているというのはラクチンです♪
知りたいことがあるときは探す場所・見るものは一つですから時間を無駄にしません。

 

後から見ると重要なメモもある

私は買い物メモからブログのネタ、テレビや映画や本の感想など何から何まで書きなぐっています。普通の紙にメモしたらその事柄が終わった後ポイして見直すことはないと思います。買い物メモとか特にね。

でもテレビで気になったこととか映画や本を読んで思ったことなどは後から見返してもおもしろいし、その時重要視していなくても後から重要になってくることもあります。
その見返したい時にまだメモが残っているというのはとても便利なのです。

実際に私はブログを始めてから半年が過ぎようとしていますが、ブログのネタに困ったことはありません。
2017/10で3つのブログを運営していますが、ほぼ毎日どれかは更新しているし3つ全て更新する時もあります。内容はたいしたことではないかもしれないけど、私にとっては興味のあるおもしろいことなのです。

それはもちろん数ヶ月前のメモから連想するときもあります。人間何に興味を持つかは、その時その時で違うんですね(*p’∀’q)

 

引き継ぎたい情報は大きめ付箋で

私は手帳に各利用サービスのID/PWや親密な人の連絡先などを書いているのですが、ノートを入れ替える時にこれらをまた書くのは面倒ですよね。
なので大きめの付箋にこれらを書いておき、ノート交換時には新しいものへ貼りなおせばいいようにしてあります。こうすれば、よく使う必要な情報の引継ぎは簡単になります。

 

※これは全く同じことが本書にあります。81ページです。

また著者はノートのサイズはA判であることが大事だと言っていました。書類などを貼りやすいようにだそうです。私の場合は書類を貼ることはないので使い慣れたB6サイズを使っています。

 

ノート一冊で頭がスッキリ!

ダイソー手帳

以上が簡単にですが私のノート活用術です。

私でさえこのように書くことがたくさんあるのだからお子さんがいたり正社員だったり介護していたりする人はもっとたくさんの情報があると思います。
それはとても頭の中に入りきらない量であり、有効活用できないまま忘れていくものもあると思います。でもノートにまとめてメモしておくだけで、しかるべき時に使える状態になるのです。

最近はエンディングノートとか家事ノートとか色々流行っていますが、私は用途別にノートを作るのではなく一冊にまとめる方をオススメしたいと思います。理由はすでに書いた通りです。
情報が分散されて二度と見返されないデッドストック状態では意味がありませんので(*´・д・)

お好きなノート、お好きなペンで自由に自分らしく書いてみてくださいね。 それでは、また!

スポンサーリンク