【体外受精】採卵と胚凍結までにかかった費用

2017-10-03妊活・不妊治療

凍結胚

というわけでですね、受精卵の行方がやっと分かりましたので記事にしたいと思います。
また今日は採卵~胚凍結までの費用を払ってきたのでそれも公開しますね。

 

スポンサーリンク

詳細不明でモヤモヤした一週間

まず採卵まではこれらの記事を見ていただいて、今日はその後のお話です。

採卵する前からあまりに不安でネットで情報を探しまくっていた私。
その時によく見かけたのが採卵の翌日に受精確認の電話をするという記事でした。
が、私が通院している病院ではそのような指示はありませんでした。

採卵してから今回の診察の間に一度受診していますが、
その時に凍結完了で確定なので確定してから説明しますと言われたんです。
ネットではあまりそういう方を見かけなかったので驚きましたが
帰宅して考えるとダメになった時にがっかりしないようにかなとか思いました。
(でもあとで分かってもガッカリしますよねー・・・)

でもその言い方から受精はしたのだろうと思っていまして。
採れた卵子は6つだったので、何個受精したのかが気になっていたんです。

 

初めての採卵後、受精卵は?!

結果はサラッと書きます。

・採卵数    6個
・受精数    6個
・胚盤胞数   3個
・凍結胚数   3個

という私が思っていたより良い結果でございました!
一番ビックリしたのは受精数。排卵日付近の狙い撃ちでの受精率は約80%だそうです。
たまたまかもしれませんが、今回は100%の受精率だったので一つ妊娠への障害は減りました。
(受精障害を心配していたのです)

 

胚盤胞について

そして次は胚盤胞数ですね。こちらは3個できたようです。
30代女性で胚盤胞まで分裂がすすむのが大体3割くらいだそう。
今回は3/6が胚盤胞まで育っているので5割ですね。これってかなり嬉しい!!

体外で培養できる最終形態がこの胚盤胞です。
この胚盤胞は自然妊娠でちょうど子宮まで受精卵がたどり着いた時の状態だそう。
なので後は着床するだけなんです。

もちろんこれだけ育ったからといって妊娠確定なわけではないんですけどね。
でもやっぱり嬉しいよね。痛い注射を我慢した甲斐があった!

でもネットで見ると初めての体外受精の人は初期胚を移植することが多いようで。
私は胚盤胞まで培養されていたんですが、それはもしかしたら私の不妊原因のせいかもと。

今までハッキリ書いたことがない気がしますが、私の不妊原因は卵管因子です。
卵管が閉塞していると精子と卵子が出会えないため、受精することは一生ありません。
私は右側卵管は閉塞、左側は狭窄なのですが閉塞しているかもしれないという状況でした。
なのでアッサリと体外受精へステップアップできたんです。

卵管不妊と子宮外妊娠を避けるために全て胚盤胞まで培養したのではないかと思います。
(それでも子宮外妊娠の可能性は0ではありませんが)

 

凍結胚について

今回は全て凍結になりました。
これは事前に説明があったわけでもなく、お任せしたらこうなったというだけです。
もしかたら病院の方針なのかもしれません。(ちなみにOHSSなどの症状は全くありません)

受精卵を凍結するにはまた別に費用がかかります。
凍結・融解(移植時に解凍)・培養するのでその液などの費用がかかります。
でも最近では一度凍結した方が着床率が高くなるという話もあるようなので
先生とお財布とよく相談してください。

ちなみに良い受精卵を凍結できたとしても融解時に失敗することもあるようで
今の私にはそれが一番恐怖です。(融解で失敗する確率は10%程度みたいだけど0ではないし)

どうか移植する際は無事に融解できますように。

 

採卵から胚凍結にかかった費用

採卵から胚凍結にかかった費用ですが、約15万円でした。
簡単な内訳として、採卵5万円・体外受精6万円・胚凍結3万円+消費税です。
ちなみにこの金額は純粋な額で、注射や薬などは含まれていません。
(生理開始から採卵までの間に7万円ほどかかっていると思います。自己注射高い)

金額だけみたら高いのですが、おそらく他の病院よりはリーズナブルだと思います。
今後のメインの出費は、胚融解・融解後の培養・移植(場合によってアシステッドハッチング)。
その他こまごましたサプリや注射などで約20万円程度と見ています。

合計で約40万円程度。すごい金額ですよねw
不妊治療していると金銭感覚が麻痺してしまいそうですよ・・・!

がしかし!また詳しく書きますが不妊治療は条件付で助成金がでます。
私が住んでいる地域では、初回の助成金は30~35万円。なのでほとんど戻ってくることになります。
これで初回がダメだったとしてもまた移植はできる。本当にありがたいです。

 

次の周期に移植できるかな・・・?

移植は次の周期以降になります。できたら10月に移植したいけどどうかなー・・
子宮やホルモン、内膜の状態によるからまだ分かりませんね。

とりあえず今回思ったのは、医療ってすごいねってことです。
私が長年悩んでいたことが、あっさり解決されていく。
そのスピードに当事者である私もついていけなくなっていますがw

ここまでは致命的な問題はなさそうなので、もしかしたら本当に卵管因子だけが原因なのかも?
だとしたら本当に長い時間を無駄にしたと思います。もったいない!

もしなかなか妊娠できなくて悩んでいる人がいたら、検査だけでもしてみた方がいいです。
私みたいに何年も無駄にするのはやめなはれや。

今日はここまで。それでは!

スポンサーリンク