年下旦那さんのメリットとデメリットあげてみた~結婚一周年記念

2017-10-27結婚・恋愛

年下旦那のメリットデメリット

以前私の旦那さんは9歳年下だという記事を書きました。
結婚に至るまでのアレコレや不安などは上の記事を読んでもらうとして、今日は実際に年下旦那をもつ私がメリットとデメリットをあげたいと思います。

 

スポンサーリンク

年下旦那をもつメリット

周囲に年下旦那を羨ましがられる

これは私個人として何故羨ましがられるのか分からないのですが、なぜか周囲の人にいいな~と言われることが多いです。私は現在30代半ばなので、既婚の友人の旦那さんは40代とか友人より歳上が多いのが理由かもしれませんね。

私の旦那さんは20代なのでまだ身なりに気をつかう年齢であるし、肌つやもいいですwそれに体力もある。そういうところがいいな~と思われているのかもしれません。

 

年下旦那は優しい??

優しいとはなんたるかということでもありますが、少なくとも一部の年上旦那さんのように威圧的なことは一切ありません。
また人生経験も社会経験も私の方が豊富なので素直に耳を傾けてくれるし、つまらないことでグチグチ言ったりもなし。 おかげで生活の中で争いが起こることはほとんどありませんが、これは反してデメリットにもなります(後で詳細)。

我が家は子供がまだいないので子育ての方はどうか分かりませんが、話し合いの時の同様にキチンと説明すれば理解してくれるのではないかなと思います。

 

自分も若くいられる

これよく言われる年下旦那をもつメリットですが、実際にそのとおりだと思います。
いやでも毎日お肌つやつやプルプルの若い人を毎日見るので、自分もお手入れをせざるを得ませんw 実際私はほとんど美容とか興味のなかった女ですが、結婚してから人生で一番高いスキンケア商品を使い始めましたw
無理して若作りするというより、自動的にかつ自然にキレイでいようとするようになります。

私は面倒くさいことは大嫌いですが、今のところなんの苦痛も感じていません。

 

夜が安心

下ネタみたいになってしまいますが、夜の生活が頻繁なので人によってはメリットでしょうか。
こちら側の状況にもよるとは思いますが。(ちなみに私は早々にギブアップです)

年下旦那をもつデメリット

共働き前提なので妊娠・出産が大変

現在は共働きの家庭がほとんどであるとは思いますが、専業主婦になりたい人が多いようなのでデメリットにあげておきます。

年下の旦那さんですから、同世代の男性と同じような年収というわけにはいきません。
なので新婚当初から自動的に共働きとなり、専業主婦ができる家庭は少ないと思います。
うち共働き前提だから問題ないと思うかもしれませんが、年下と結婚した場合は妊娠・出産の問題もあります。

妊娠・出産で女性はどうしても専業主婦になる期間があります。その期間は旦那さんだけの収入になるので、同世代の友人より少し窮屈な生活になるかもしれません。
しかし今の若い世代は家事分担などの考えが主流だと思うので、キャリア志向の妻には良いと思います。

 

妊娠・出産を考えているならお金がなくてもすべき

こちらに書いたように、私は不妊治療ありきの結婚をしています。
これは自分に婦人科疾患があると分かっていたからでもありますが、もし分かっていなくても治療は始めていたと思います。なぜならすぐに妊娠・出産できるとは限らないからです。

年下旦那だと当たり前だけど妻の方が年上です。出産のリミットはすぐそこということです。
こちらでも書きましたが、子供がいるいないということだけで結婚生活に何かしらの影響が出ることもあります。

少し私の話をしますね。

前述のとおり私は不妊治療をしているわけですが、普段から旦那さんは子供はいてもいなくてもどっちでもいいと言っていました。もちろん私に気を使っているのは分かっていましたが、私はその言葉を軽く受け止めていたんですね。
でも先日体外受精を始めて採卵結果が出た時に、嬉しそうな顔で受精卵の写真を見ていたのです。それを見た時に私はあぁこの人は本当は子供がほしいんだなぁと思ったのです。
もちろん頭では分かっていましたが、ここまでしみじみ感じたのは初めてです。最もその受精卵の写真を見て初めて父性が芽生えたのかもしれませんが。

何が言いたいかというと、子供はどちらでもいいと言ってくれる旦那さんでも気が変わることや遅れて父性が芽生えることもあるということです。その時に妻の方が年上だと望みを叶えてあげられる可能性が少し減っていますよね。
なのでいずれは子供を・・・と考えているならすぐに実行すべきです。私が味わったような子供ができない絶望感をアナタに味わってもらいたくありません。

 

年下旦那は頼りない&依存度が強い

年下旦那さんの中には精神年齢が高い人もいます。なので歳の差を感じず結婚したという人もいるでしょう。 しかし我が家の場合は違います。子供と同じく手のかかる人です( ;’д`)

うちの旦那さんは本当に頼りないです。組み立て家具なんか作れないし電池や電球の交換など全て苦手です。私がやります。家事ですか?全て私がやります。

この家は私がいないとまわらないようになっています。なので我が家では完全に分業です。
(旦那さんが外で仕事。私は家のこと全部と短時間のパート)それでうまくいっています。
頼りないのは結婚前から分かっていたしどちらかというと私が男っぽいので今はなんとかなっていますが、正直たまには頼りたくなることもあります(*´・д・)

そして私が一番デメリットだと思っているのは、私への依存度が高すぎるということです。

うちの旦那さんは何をするにもどこに行くにも私と行動を共にしたがります。
最初はかわいらしく思っていたけれど、私にだってやりたいところや行きたいところ、または1人になる時間だって必要なわけです。でもそれをするとスネるのです。だいの大人が!

まぁ年上妻を選んだ時点でちょっと母性に惹かれている部分はあるんだろうなぁとは思っていましたが、ここまでとは思いませんでした。そこにちょっと疲れてしまいます。(現在進行形)

ちなみに私は旦那さん以外にも4~10歳年下の人と付き合ったことがありますが、歳の差が5歳以内だと依存心は低く自由奔放な人が多かったです。それはそれで逆に心配になるほど。

年下でも年上でもそういうのは気にしない

以上が実際に9歳下の結婚した私が感じた年下旦那のメリットとデメリットになります。
(妻側からの一方的な意見になってしまってごめんなさい)

あれこれ書きましたけど総じて言えるのは結局無いものねだりということですよね。頼りない年下の旦那さんだったら頼りがいのある年上の旦那さんがよくなるし、どんどん歳をとる旦那さんを見ていたら若い旦那さんが羨ましくなる。結局はどっちもどっちなわけです。
なので年下旦那だからデメリットとか、そういうのは気にしなくていいと思います。なんとかなるもんです。※実際私は自立した男性がタイプでしたが間逆の人と結婚していますしw

それに旦那さん側から見て自分にもデメリットはたくさんあるはずです。そんなにデメリットがあるのに自分を選んでくれたことを感謝しようではありませんか!
時にケンカもするしこれから良いこと嫌なこと色々なこともあるでしょう。でもまぁ結婚ってそんなもんじゃないでしょうか( *’д’)b

世の年上妻のみなさん、もっと気楽にいきましょう!それでは、また!

スポンサーリンク