アドセンスからポリシー違反の通知がきたので解除した時のお話

2018-06-05アフィリエイト関連

アドセンス、ポリシー違反

ブログでアフィリエイトされている方は、アドセンスを使用している方が多いと思います。
私ももちろんその一人なのですが、先日アドセンスから一通のメールがありまして。
詳細は以下。

 

アドセンス、ポリシー違反

 

どうやら私のブログ内にアドセンスのポリシー違反をしている記事があるようで。
今回はアカウントではなくページ単位の違反なので、早急に修正することにしました。
以下からその顛末記です。興味のある方はどうぞ(*´∀`*)

 

アドセンスのポリシー違反を解除する手順

違反ページを確認しよう

いきなり届いた警告メールに焦ってはいけませんw
解除してもらう為にもどのページが違反しているのか確認する必要があります。

 

アドセンス、ポリシー違反

 

アドセンスにログインし、左サイドバーから「設定⇒ポリシーセンター」をクリックします。
すると右画面に違反ページのURLなどがでてくるので、早速修正していきましょう(・∀・)

 

ポリシー違反の修正方法は2つ

基本的に、ポリシー違反記事の修正方法は2つです。

✔該当記事の広告コードを削除する
✔違反しているコンテンツを削除する

今回は記事を残す方向で考えていきますね!
ちなみに、私のポリシー違反の記事は「タバコ関連」のものでした。
タバコに関する記事ではあったけど内容が禁煙だったので大丈夫だと思っていたんですが、どうやらそうじゃなかったみたい。(この時はそう思ったのですが、後々それが間違いだったと気づきますがw)

とりあえず手っ取り早く広告コードを削除することにしたんですが・・・
私はワードプレスを利用しているので、記事毎に広告をコードを貼っているわけではないんです。
なので愛用しているテーマのルクセリタスの機能を使って、このページだけ広告が表示されないようにしました。

広告コードをウィジェットにコピペして表示させていると思いますが、その下の方に「広告を表示させないページ」設定欄があるので「指定のページ」に✔をいれ記事IDを入力すればオッケーだよ!

広告が表示されていないのを確認して、アドセンスに審査のリクエスト。
これで解除だな!と気楽に思っていたのですが、そうはいかなかったようで(´ε`;)

 

まだポリシー違反?意外な落とし穴!

アドセンス、ポリシー違反

 

審査リクエストの翌日にきたメール。
広告削除すれば解除されると思いこんでいた私には寝耳に水でした。
もしかしたらチェック漏れ?ともう一度確認したのですが、広告は表示されていません。
どうしようかな~と悩んでいた私は、ふとあることに気づきます。

 

アドセンス、ポリシー違反

 

今はもう違うんですがつまりこれです。アイキャッチ。
恐らくこのアイキャッチが原因だなと思いました。これだけみたら禁煙もくそもないですしw
なのでこのアイキャッチをタバコとは無関係のものに変えて再度審査のリクエスト。すると、

 

アドセンス、ポリシー違反

 

アドセンスにログイン後のポリシーセンター画面にて、違反の解除を確認。
これにて私のアドセンス顛末記は終了したのでした(´∀`*)

 

スポンサーリンク

ポリシー違反の通知は何が違反しているのかが大事

私の場合、多分最初からあのアイキャッチが違反していたのだと思います。
だから広告コードを削除しただけではダメだったの?(でも削除していれば大丈夫なはずなんですけどね)
もしポリシー違反のメールが届いた人は記事の内容だけじゃなくアイキャッチにも気をつけるといいかもしれません。

それにしても。

アドセンスは少し前までポリシー違反のブログは問答無用で広告停止
どのページが違反しているのかさえ教えてくれなかった気がしますが、今は優しくなりましたね~
まぁそのおかげで助かったのですがw
でも違反を確認し修正することでポリシーを意識することになるのでお互いにとって良いことだと私は思います(・∀・)

 

 

簡単にですが本日はここまで。
良ければ上記の記事もどうぞ(*´∀`*)それでは、また!
 

6/5追記
広告コードを削除する場合は、「審査のリクエスト」はいらないようです。
コードを削除してほおっておけば、そのうち解除されるみたい。
審査リクエストが必要なのは、広告の表示を継続させる場合(要記事修正)

スポンサーリンク