【ネタバレあり】プロメテウス映画レビュー!エイリアン誕生の秘密?!

プロメテウス、エイリアン、ネタバレ

 

私の愛するdTVにて、久々に映画プロメテウスを見ました(*´∀`*)
特に吟味して選んだ映画ではなかったのですが、思いのほかおもしろかったのでレビューしておきます。
(一応ネタバレありです!まだ観てない方はお気をつけて!)

 

「プロメテウス」ネタバレレビュー

 

プロメテウスあらすじ

太古の昔、岩山と激流しか見当たらない惑星。その地表に降り立った人型の異星人が半球形の容器に満たされた黒い液体を飲むと、その体は急激に変貌し始め、滝壺に投げた身は溶けてゆき、自らのDNAを惑星に拡散させた。時は流れて西暦2089年、考古学者のエリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイは新たに古代遺跡を発見した。その壁画の構図はそれまで複数の古代文明で見つかった物と明らかに共通点が見られるものであった。 -プロメテウス(映画)

 

同監督による1979年公開の「エイリアン」の前日譚と呼ばれた映画です。
実際は微妙なところな気がしますが、人類の起源を探る科学者たちの冒険を描いたSF映画になります。
ちなみに、「プロメテウス」とは宇宙船の名前です(´∀`*)

それぞれ専門性が全く違う科学者たちがプロメテウスにて二年間の眠りから目覚めるところから始まります。
そもそも二年間眠り続けるというのもすごいのですが、そこはさすが科学者の集まりですよね。
長期生命維持装置なるものをつかっているそうな(ドラゴン〇ールみたい)

 

第二の地球候補の惑星を探索するも・・・

 

主人公である2人(エリザベスとチャーリー)は人類の起源となった生命体を発見すべく、その他の科学者は雇われた会社の任務で第二の地球を探すべくある惑星に到達します。
しかしそこにはすでに生命体の痕跡があり、その痕跡を追っていくにつれアレコレ起こってきます(;´Д`)

SF映画ですからお決まりの誰かが死んだり謎の生命体がいたりやたら最先端の技術だったり。
一気にあれこれ出てきて少しパニック状態ですが、1つ言えるのは「第二の地球ではなかった」ということ。

人類の起源だと思っていた生命体。
もちろん人類の起源だったわけですが、エンジニア(科学者)たちが思っていた生命体とは違った。
地球や人類にとっては悪い意味での生命体だったわけですね。(この辺りはぜひ映画を!)

 

最後の生き残りが脱出するも

次々とエンジニアが死んでいく中、最後の生き残りの人間が戦闘?の末惑星を脱出します。
この脱出時、実は彼女は一人ではありませんでした。
最後の生き残りの人間と書きましたが、実はエンジニアの中には人間型ロボットがいたのです。

彼は例の生命体に体を引きちぎられますが、ロボットなので死にはしません。
彼の宇宙船の運転知識により、人間の生き残りであるエリザベスは無事に脱出できたのでした。

 

このロボットの名はデイビットと言いますが、こいつは結構曲者!!

 

個人的に衝撃だったシーンは、エリザベスの帝王切開というか手術シーンでしょうか。
謎の生命体を身ごもったエリザベスの、帝王切開というか異物除去手術シーンには肝が冷えました(私が出産直後なだけに)

また、最後の最後でエイリアンに繋がるシーンがでてくるところも印象的。
正直言ってかなり衝撃的で「ええーー?!」と度肝を抜かれました(;´Д`)
エイリアンってあんな誕生の仕方だったんですね・・・

続編?!エイリアン・コヴェナント

 

続編と言われているエイリアン:コヴェナント [AmazonDVDコレクション]

 

内容は全然違うのですが、プロメテウス生き残りのデイビットとエリザベスがでてくるようです。
あらすじは宇宙船コヴェナントの船員たちが前人未踏の楽園(惑星)を見つけるというもの。
プロメテウスとあらすじがほぼ一緒ですが、この映画はエイリアン題なのでそちらよりの内容になると思われます。

まだ観ていないので、観たらまたレビューを書く予定です(・∀・)

 

スポンサーリンク

映画プロメテウスレビューまとめ

 

もともとSF映画はそんなに特にじゃない私ですが、それでも楽しくみることができました(*´∀`*)
エイリアン系は興味がなかったものの、これからはもう少し見てみようかなと思います。

 

日本ではPG12作品になっています。少しグロめなので苦手な人は注意!!

 

しかしdTVは便利ですね!!
プロメテウスは8月の追加映画なのですが、他にもいくつか観たいものがあるので時間を見つけなければ。
映画だけでなくアニメやミュージックビデオ、海外ドラマもあるので気になる方は以下をどうぞ(´∀`*)

 

【dTV】映画から音楽まで~コスパ最高な動画配信サービスが便利すぎる
あなたはdTVをご存じだろうか?私は映画が大好きなんですけどいちいちレンタルショップには行かない。なぜならdTVで結構満足しているから。今日はそのdTVを紹介しようと思います。 dTVとはdTVとは月額500円で18ジャンル、約12万作品・

 

本日もありがとうございました。それでは、また!