【クリーピー 偽りの隣人】~サイコパスが隣人だったら

映画・音楽

クリーピー 偽りの隣人

先日友人たちと真夜中にクリーピー 偽りの隣人を鑑賞しました。
香川照之のサイコパスっぷりがすさまじくかなり盛り上がりましたヽ(゚∀゚)ノ
思っていたより怖かったですが、とてもおもしろかったのでオススメです。以下ネタバレありです。

 

スポンサーリンク

クリーピー 偽りの隣人

東洛大学で犯罪心理学を教える大学教授の高倉は、高校の同窓会でおよそ30年ぶりに再会した警視庁捜査一課の警部・野上誠次と改めて会う。彼は最近、殺人事件の時効撤廃によって改めて捜査態勢を見直すことになった8年前の日野市一家三人行方不明事件の専従を命じられ、その事件の生き残りである本多早紀の証言に信憑性があるかどうかを高倉に判断してほしいと依頼してきたのだった。ーwiki

上記は小説版のあらすじですが、内容は同じなので記載しておきます。

 

引っ越した先の隣人がサイコパスだったら

引越しした家の隣人がサイコパスだったという救いようのないストーリーです。
サイコパスというのは表面ではわからないのですが、香川照之は最初から怪しいですw
私が竹内結子なら絶対に近づかないのに、何故そこまでグイグイいくかな~とイライラしたのですが、

人の心を操り、人気を集め、注目を浴びることに長けている(自己中心の空想に陶酔して、他人の批判を許さない)

ということなので、怖い怖いと思いつつついつい惹かれてしまうのでしょうね。
少しづつ康子(竹内結子)がおかしくなっていくのと、元刑事の感が働く高倉(西島秀樹)。
高倉が先を読んでなんとか手を打つのですが、更にその先をいく西野(香川照之)に恐怖を感じました。

 

同僚がどんどん西野の手にかかる

同僚がどんどん亡くなる高倉には悪いのですが、あまりに簡単にやられるのでそこはちょっと白けました(´ε`; )本当に刑事かよ!っていうくらいみなさん無防備なんですよ。
怪しい家に丸腰ではいり、明らかに気をつけるべきドアをガラッとあけ、まんまと西野の手にかかるわけです。
そりゃやられますよ。相手はサイコパスだもん。

このあたりはもちょっと詰めてほしかったですね。もったいなかったと思います。

 

西野の娘、澪が鍵

西野を倒すには西野の娘である澪が鍵となります。
でもこの子実は娘ではなく、両親を殺された遺児なんですね。殺したのはもちろん西野。
この子は西野の手となり働かされるので薬などは打たれず正気を保っています。

高倉にあの人はお父さんじゃないと教えたのも澪でした。
怖いから言うことは聞くけど、最後の最後まで正気だったので精神力が強いなぁと感心しました。
康子はたった数週間くらいで洗脳されてしまったのにね。

 

最後の仕上げはもちろん高倉

最後、新たな寄生先を探して西野・澪・高倉・康子・マックス(犬)で移動します。
西野はマックスをかわいがっていたのに、寄生先をを見つけるとやっぱり邪魔だな~とマックスを殺そうとするのです。

西野の中で、自分の命令に従って殺せば服従しているというサインになるのでしょう。
手錠でつながれていた高倉にマックスを殺すように命じます。
そして最後、マックスに向けていた銃口を西野に向けて発砲しみんな自由になるのでした。

 

マックスが撃たれなくて良かった!もし撃たれていたら私は泣きながら大騒ぎしていたでしょうw

映画としての全体の感想

ストーリーは文句なしにおもしろいです。ただやっぱり映画化されたことで色々はしょっているのでもったいない。特に中盤~後半にかけては駆け足でバタバターと流れていくのでついてこれない人もいるかもしれません。
恐らく小説の方がおもしろいと思うので、一応リンクは貼っておきますね(・∀・)

 

ストーリーの流れは惜しかったですが、それでも見てほしい理由はなんといっても香川照之です。
その演技力がすごくて、ミステリーを読む間はしばらく香川照之を想像していましたw
そのくらい強烈に印象に残り、怖く、不気味でした。見る価値アリです!!
⇒クリーピー 偽りの隣人はdTVでも見れますヨ!!

ちなみにサイコパスについて調べていたら診断サイトを見つけたんです。

ちょっとおもしろそうなのでワクワクそしてドキドキしながらやってみたのですが、

 

サイコパス

 

あなたはサイコパスの疑いが極めて低く、平均よりも低いレベルです。あなたは人に共感する能力に優れ、他の人の苦痛や困難な状況を見過ごせない同情心を十分に持っています。あなたはむしろ心の温かい人に近いと言えます。

本当に全くその通りだから仕方ないねーうん(ウキウキ  興味があったらぜひどうぞー!

 

こちらも合わせてどうぞ。それでは、また!

スポンサーリンク