精子・精液検査は自宅から郵送できる~通院のキッカケになるかも?

妊活・不妊治療

精子検査、自宅、郵送

男性がする不妊治療における検査は、基本的に精液・精子検査となります。

結果次第で治療をするなり手術をするなりあると思うんですが、基本的に検査としてはこれだけ。
なので不妊治療を考えているカップルなら自主的に検査を受けてほしいところですが・・・
なんとこの一回の検査を頑なに拒否するオットがいるそうで(´ε`;)

今日はそんなオットをお持ちの方に、自宅でできる検査をご紹介したいと思います。

 

精子・精液検査あれこれ

精液検査でわかるのは、量・濃度・運動率・奇形率の4つがメイン。
ストレスなどで変化しやすいので、病院によっては何回か行うこともあります。

 

私が最初に行った産婦人科は自宅で採取し病院に持参。
不妊科のある病院の時は、採精室がありそこで採取してもらいました。

 

費用は1000円程度と他の検査に比べて安価です。

この精液・精子検査はとても重要なものです。
妻に排卵がなければ妊娠しないのと同じように、精液の中に精子がなければ妊娠しません。
また精子があっても運動率が悪かったり奇形率が高かったりすると、妊娠の妨げになります。
精子がないのにタイミング法をしても妊娠するはずがないですもんね(;´Д`)

乏精子症

無精子症

 

初期段階でこの検査をうけておくと、治療に費やす無駄なお金や時間を省くことができます。
いや、そりゃやりたくない気持ちはわかりますよ?女だって何回も股見せて嫌だしね。
でもたった一回の検査じゃん!って思うわけです。

女は数か月の間に一体どのくらいの検査をしていると思っているんでしょうかね。
それでオット側に原因があっても治療するのは妻なのだから理不尽なもんです。

 

スポンサーリンク

自宅で精子・精液検査ができるキット

と、ここまで言っても病院に行かないオットはきっと行かないですからw
自宅で精子を採取し郵送するだけでオッケーなキットをご紹介しようと思います。

 

 

こちらの検査キットでは、気楽に手軽に精液検査をすることができます。

郵送での精液検査の流れ
①注文後、検体採取キットが届く
②説明書通り精液を採取したら、検体採取キットをポストに投函する
③OESにて検査
④検査完了後、Amazonに登録したメールアドレスに結果送信(写真付き)

病院で検査すれば1000円ほどで済むので、高額でも自宅で検査したい!という人向きかな?
ちなみに写真がないバージョン(少しお安い)もありますよ!

 

 

検体採取キットを使う際に考えておきたいこと

結果が悪かったとしても、あまり考えすぎない事です。
なぜかというと、精液検査は新鮮なものであるほど正確な結果がでるからです。
また先ほども書いたように、その日のコンディションにも左右されます。

採取してから数日たって検査した精液に精子がいなかったとしても、それは郵送中に死んでしまっただけかもしれません。
また基本的に精子がいるかいないかの検査なので、運動率などは分からないようです。
以上のことからあくまでこの検体採取キットでの検査は目安となります。

しかし考えようによってはこれからの道しるべになる部分も(´ー`*)
簡易検査といえども、もし精子がいないとわかったら。

「病院に行ってちゃんと検査をしてみよう」
「精子が少ないのなら早めに治療をしなければ」

など、病院へ行くキッカケになると思いませんか?
今まで頑なに拒否していたオットからすれば、そういう気持ちになったことで一歩前進。
夫婦で同じ方向を見ることができ、不妊治療のスタートラインに立てるような気がします。

 

夫婦で同じ方向をみるために

さっきも書いたし何回も書きますがw
不妊治療を経て妊娠するには、夫婦で同じ方向をみることがとても大切です。

「子供はほしい。でも検査はしたくない」
「検査してほしいのにオットが病院に行ってくれない」

このようにチグハグなまま治療を開始してしまうと、どこかで必ず亀裂がはいります。
我が家の場合、不妊治療を始める前からそこはかなり重視していました。
夫婦の赤ちゃんを授かる為に治療するのに、夫婦仲が悪くなるなんて本末転倒です。
時間をかけてから治療を始めたおかげか、オットはすすんで精液検査をしてくれました。
嫌な気持ちもあっただろうに、とても感謝しています。

私自身はこのキットを使ったことはありません。
ありませんが、不妊治療のスタートラインに立つキッカケになればいいなと思っています。
もしこのような環境にいる方がいらしたら、ぜひ使ってみてくださいね(*´∀`*)

 

 

こちらも合わせてどうぞ。それでは、また!