里帰り出産はしない!初産でも夫婦で乗り切る産後一ヶ月のコツ

里帰り,出産,初産,しない,夫婦,コツ

 

不妊治療の末、先日無事に出産が終わったことをお伝えしました(・∀・)

今回の妊娠・出産を経験するのに、真っ先に覚悟したのは産後の大変さです。
なぜなら私には最初から里帰り出産をするという選択肢がなかったからです。

今日は同じように里帰り出産をしない人へ、私が経験したあれこれをお話します。

 

私が里帰り出産をしなかった理由

私が里帰り出産をしなかったのは理由があります。
正しくは「しなかった」というより「できなかった」のですね。

実は私の実家は父子家庭なのです。
実家に帰っても実母がいるわけでもなく、昼間誰もいない実家で新生児と二人きり。
食事の支度や身の回りのことをしてもらえるわけでもないので、里帰り出産をする意味がなかったのです。

 

それに我が家には犬たちがいたのも理由。オットだけなら食事などの心配はしませんが、仕事しながら二頭の世話をするのは大変だろうと思ったのもあります

 

正直言って初産で高齢出産で不安しかありませんでしたが、もうすぐ産後一ヶ月。
なんとかなるもんだなーと思っています(;´Д`)

 

里帰り出産をしないメリット

正直言って、里帰り出産をしないメリットなんかあるのかな?と疑問でしたがw
実際に一ヶ月弱を過ごしてみて、結構メリットに感じることがあった気がします。

まず第一にパパの育児参加ですね。オットは常々いいパパになりそうだとは思っていましたが、ここまで子煩悩だとは思っていませんでしたw
子供が泣くと私より先にすっ飛んでいくし、四六時中何かを調べあーだこーだと言ってきますw
立ち合い出産だったこともありパパとしての自覚が出るのが早かったのが一番のメリットかな?

また2人で必死に育児をしていくことになるので夫婦の絆が深まります。
というか一人ではこなせないので協力が不可欠ですね(・∀・)
「なんで私だけ・・・」と不満に思うこともないのでケンカにもなりません。

他にやってもらえる人もいないので、親になったという意識はいち早くつきました。

 

里帰り出産をしないデメリット

メリットに比べてデメリットの方が多いかもw

まずもう精神的肉体的にしんどいですね。これに尽きる。
赤ちゃんの世話はもちろん、食事に掃除に洗濯に。我が家の場合は犬達の世話もあります。
体がいくつあっても足りない!と思ったのは産まれて初めてですw

あと、育児の経験者(実母)が近くにいないので何かあるたびに不安ではありました。
義母は近くにいますが、やはり実母ほどなんでも相談はしにくいですし(´ε`;)
気になることがあるたびネットで検索しまくっていました。

 

ネットがない時代だったらどうなっていたんだろ・・・

 

そして最後はメリットの反対であるオットがパパとしての自覚がつきづらいというのがあるかな。
もちろんすんなりパパモードに入る人もいるでしょうが、やっぱり目の前でママが髪振り乱しながら必死に育児しているのを見ているのと見ていないのとでは、その後の育児への参加具合が違うのではないのかなと思います。

スポンサーリンク

初産でも里帰り出産なし!夫婦で乗り越えるコツ

初産で里帰り出産なしというのは想像以上に大変です。
夫婦で乗り切るには、以下の3つが特に重要なポイントだと思います(・∀・)

 

オットの協力が必要不可欠!

まずオットの協力は必要不可欠です。これは絶対。
里帰り出産だとママは赤ちゃんのお世話に専念できますが、自宅だとそうはいきませんよね。
食事は買えるとしても、毎日洗濯ものはでるし赤ちゃんが過ごす部屋だってキレイにしたい。
やりたいこと・やることはたくさんあっても、ママの手は二本しかありません。

里帰りなしで乗り切るには、ママの手が届かないところをパパが補うしかありません。
ママの体調が回復し育児に慣れるまで、パパは積極的に協力しましょう!

 

ちなみに私のオットは授乳以外はなんでもすすんでやってくれました!

 

便利なものはなんでも使う

どうしてもママは赤ちゃんにつきっきりになりがちなので、家事のサポートが必要になります。
ファミリーサポートなどを使う人もいるかもしれませんが、家事メインのサポートが必要ならココナラタスカジを使うのもありです(´∀`*)

 

例えば料理だけとか掃除だけとか、ピンポイントでサポートしてもらうのに便利!
特にココナラはうまく使えばリーズナブル❤

 

お金を払うので贅沢に感じるかもしれませんが、ママが頑張りすぎて倒れてしまったらアウト。
困るのは自分ではなく赤ちゃんなのですから、使えるものはなんでも使ってなるべく休みましょう(・∀・)

 

里帰り出産なしを乗り越えるための準備

産後はなかなか思うように動けないので、入院前に出来るだけ準備をしておくと楽ちんです。
私が準備しておいてよかった!と思ったのは以下。

  • 産後の一日の流れを夫婦で共有しておく
    言わなくてもわかるだろうではダメ。産後パパに何をしてほしいのか、ゴミ出しなどの細かいことまで一度確認しておくと後で助かります。正直産後にこんなことでモめるのは億劫です(;´Д`)
  • ネットスーパーを利用する
    妊娠後期に入ったころからネットスーパーを検討し、利用しはじめました。産後ゆっくり買い物に行けるはずもないので、ネットスーパーの利用はとても便利! おむつやミルクなどのベビー用品も一緒に買えるところも嬉しい❤ 関連記事 ネットスーパー体験談

その他に義母へのお願いや書類関係の準備なども産前にやっておくと良いです(*´∀`*)

里帰り出産無しで夫婦で乗り越えた一ヶ月

バタバタと大変ではありましたが、なんとか産後一ヶ月をすぎました。
あれこれ準備と覚悟はしていたつもりでしたが、やっぱり想像よりしんどかったです(´ε`;)
まぁでも準備していなかったらもっと大変だったと思うので、まだマシかな?

しかしこのような記事を書いて言うのもなんですが、出来るなら里帰りした方がいいですw
やっぱり産後の回復が全然違うと思います(;´Д`)
自宅にいると、どうしてもアレコレ目について動いてしまいますからね・・・

しかしメリットでも書いたように、夫婦で協力して生活していくので絆は強くなります!!
パパにも積極的に育児参加してほしい人は、あえて里帰り出産をしない選択もありかもしれませんw

 

 

本日もありがとうございました。それでは、また!

妊娠・出産
スポンサーリンク
おもしろかったらシェアお願いします☺
タミコをフォローする
スポンサーリンク
Tamicho+.