1ヶ月に5000円節約できた簡単な方法

2017-10-03マネー

生活費の削減

期間限定の専業主婦になってからというもの
一応節約たるものに力をいれるようになりまして。

とは言っても性格的に細かいことは苦手なので自分ができることだけですけど。
それでも生活費を削減することができたので、その方法を書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

食費などのいわゆるやりくり費の削減

まず専業主婦になる前の生活費ですが、夫婦2人で4万円でした。
この4万円には食費・外食費・日用品・ペット関連の費用が含まれています。

家計簿もつけていますが、大枠の4万円を超えなければOKというスタイル。
実際にあまり超えることはなく、余った分は残金貯金にまわしていました。

 

あわせて読みたい参考記事⇒ へそくりの必要性と貯め方3選

 

生活費4万円→3万5千円へ

この4万円の中で最も削減できたのは食費ですね。
元々2万円を少し超えるくらいだったのですが、ほとんど超えなくなりました。
以前に比べて時間があり、手をかけられるようになったのが大きいです。
また同じ理由で外食費も徐々に減りました。

食費は何も品数を減らしたりとかそういうことではありません。
今まで市販のもので済ませていたものを手作りするようになり
買わなくて済むようになったとかそういうレベルです。
なので食事内容はほとんど変わっていません。

これらは私が家でやっているだけなので我慢という感じはないです。

旦那さんも用意してあるものを食べるだけだし、
おかずがもやしになったり豆腐になったりというわけでもありませんし。
なのでそんなにストレスは感じていないかな?

 

どうしても削減できないものは諦める

我が家の出費でいえばペット関連の費用ですね。
多頭飼いなのでどうしてもシーツなどの消耗品は数が必要だし
家でできないお手入れはトリマーさんに頼むことになります。

またドッグフードやおやつも安すぎるものは与えていません。
それが原因で病気になった時の医療費の方が怖いからです。
(ドッグフードが原因の病気って結構多いんですよー)

目先のお金をケチってその後に医療費で莫大に払うのは本末転倒なので
極々一般的なものを購入する必要があると思っているので
ここは割り切ってある程度お金を使うことにしています。
(犬は保険が効かないので医療費が莫大にかかるということもある)

 

その他の費用はこちらを参考にどうぞ。

 

節約を意識した時に大事にしていたこと

元来節約するより外で同じだけ稼いでくる方が好きなタイプなので
節約は大事だと分かっているけれど細かいキリキリしたものは苦手です。

旦那さんも自分自身もお金で頭がいっぱいにならないように
常に頭の隅に置いておいたことがあるのでご紹介します。

 

時間の使い方に気をつける

私が一番大事にしていたことです。
極端な例でいうと、100円安いからと自転車で遠くのスーパーまで行ったり
開店前からタイムサービスに並んだりすることはしないというだけです。

念のために言っておくと、これらの節約を否定するわけではありません。
むしろすごいと思っています。私はきっとできないから。
私は昔から時間に追われるとピリピリしてしまうのです。
どうしても、その時間で他の事ができると思ってしまう。

たかが30分されど30分。30分ってけっこう色々できると思いませんか?

さっきの例でいうと、自分の30分は100円以上の価値があるはずと思うのです。
なので費用対効果が悪いと思った節約は一切無視しました。

 

旦那さんに強制しない

旦那さんに強制しなければならない節約もしませんでした。
例えば暑いのにエアコンを我慢させたりドラクエしたいのにゲームを我慢させたり。
熱中症になったら意味がないし、帰宅後の楽しみを奪いたくなかったから。

子供がいたり切羽詰まっている状態ではわかりません。
今のところまだ経験していないので。
そうなったら旦那さんにも強制するようになるのかもしれませんがw

あくまで自分自身が無理なくできる節約を中心に行いました。

 

たかが5000円だけれども

たかが5000円だけれど、今までは当然のように消えていたお金です。
1年にすると6万円ほどになり、近場なら温泉にだって行けます。
そうやって考えるとやる意味あるかもしれないなーと思います。

ただやっぱり私は外で稼いでくる方が向いているかも(‘ω’)

 

本当に削減したいなら固定費の見直し一択

私が言うのもなんですが本当に節約をするなら固定費を削減するのが一番です。
家賃の安いところに引っ越すとか保険を見直すとか
一度のテコ入れで数万節約でき、しかもそれがずっと続く。
これほど費用対効果が良い節約もなかなかありません。

特に引っ越しなどは費用もかかってしまうし
すぐに簡単にできるわけじゃないので取り組みにくいとは思いますが
早くやればやるほどお得になるのでぜひ検討したいところです。

 

以上が私が今回行った節約方法と気づいたことアレコレになります。
意外と苦労なく生活費の削減ができたなぁと思う反面、
もうこれ以上の削減は難しいので今後はどうしようかなーと思っているところ。

もう少し専業主婦が続きそうなので、とりあえず現状維持でいきたいと思います。
ちょっと窮屈な気がしないでもないですが、今はそういう時期だと思って我慢我慢。

それでは、また!

スポンサーリンク

マネー

Posted by tamiko