【Tumblr】イラスト・写真ブログとしておすすめ~使い方と特徴あれこれ

2017-11-03PC・IT・家電

tumblr

私は何年か前にTumblrを使っていたことがあります。そのときは写真メインのブログだったと思うんですが、
Tumblrと写真ブログってめちゃめちゃ相性が良いんですよね。

テキストメインなら断然はてなブログですが、
その日に撮った写真とぽつぽつ独り言のような使い方なら私はtwitterよりもTumblr推しです。

 

スポンサーリンク

Tumblrとは

Tumblrとはブログとソーシャルがうまいこと合わさったサービスです。

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。 -wikiー

 

twitter以上ブログ未満ってところでしょうか。
ソーシャルとしての機能は維持しつつブログとしても使える、本当に良いとこどりのサービスです。

 

Tumblrのおすすめポイント -運営編

・基本的に無料(有料テーマあり)
・容量制限なし
・アドセンスなどのアフィリエイトOK(逆に広告を非表示にもできる)
・独自ドメインOK
・テーマのおしゃれ度が半端ない
・SSL対応(独自ドメインではSSL未対応っぽい)

Tumblrの運営に関するおすすめポイントはざっとこのくらいかな。
これだけでもその辺のブログサービスに負けてないのは分かると思います。

特にやっぱり広告まわりは魅力的かな?あとね、テーマのおしゃれ度半端ないですよ。

 

Tumblrおすすめポイント ー投稿編

・テキスト、音声の投稿ができる
・画像や写真・イラストメインのポートフォリオのような使い方
・YoutubeなどURLを貼るだけで簡単貼り付け
・アプリからの投稿も簡単にできる

テキストメインならブログっぽくもできるし、写真集のような使い方も可能。
また動画の貼り付けが簡単なのでお気に入り動画集なども作ることができます。

 

Tumblrは海外ユーザーが多いので視覚的(イラストや写真)に刺激されるものを投稿するのが分かりやすくて良いと思うヨ!

非公開設定も可能なので自分だけのブックマークとしても使用できます。
(ツイッターやフェイスブックに更新情報を流すのも簡単にできるよ!)
 

人によって好き嫌いが分かれる機能

・人の投稿をリブログできる

リブログというのは、twitterでいうリツイートのことです。
ピンとこないかもしれませんが、twitterでリツイートされるのとは少し感覚が違います。

一生懸命書いたブログ記事やプライベートな写真などがリブログされ、その人のブログの記事として投稿されてしまうんですから。(もちろん引用元はあります)

Tumblrの標準機能なんですから当然使ってもいいんですが特にアフィリエイトをしている記事などはまるっきりむいてません。(私もテキストメインのものはリブログしません)

でもこれは日本人の感覚なんですよね。
Tumblr利用者は海外の人が多いので、価値観の違いは必ずありますからね。
(リブログを出来なくするような設定は今のところありません)

 

Tumblrおすすめポイント ーソーシャル編

・フォロー、フォロワーシステムがある
・お気に入り(イイネ)機能がある
・シェア(リブログ)機能がある

twitterのようなフォローシステムがあり、フォローした相手の新着投稿はログイン後のダッシュボードに表示されます。
いちいちそのブログまで見に行かなくて良いのですごく便利ですが、その分新着記事が流れていきやすいので追い付かなくなる時も。

またお気に入りやリブログしたものだけを確認することもでき、タグ付けもできるので、カテゴリ整理も簡単です。

 

Tumblrのもやもやポイント

カスタマイズ性はあまりないです。
というかテーマだけですでに完成されているのでイジる必要もないかと。
サイドバーの新着表示など普通のブログサービスにあるものがなかったりするので、その機能が欲しければ自分でカスタマイズする必要があります。

しかしさっき書いたようにTumblrは海外の方が多いからなのか、日本でカスタマイズ系のブログをやっている人はあまりいないような?なのでちょっと面倒くさいかなと思います。(でもソースを見る限りは特に複雑ということもなさそうです)

あとはTumblr以外の投稿にはお気に入りやリブログはできませんが、これはtwitterとかでも同じだから特に問題ではないかな。

 

Tumblrまとめ

基本的な機能に関しては他のサービスにひけをとりません。
個人的にはリブログ機能だけがネックになるかな、と思います。
なのでやっぱりテキストより写真ブログ向けかな?ゲームのプレイ日記とかはすごく向いていると思います。

 

逆に考えると私のように自分の好きな写真やイラストなどをリブログで集めてまわるのには向いています。オンライン(写真やイラストの)ブックマークですね。

※また似たような写真サービスでflickrがありますが、サイトが重いのとブログ的な使い方ができないので私の候補にははいりません。すみません。
 
なんで急にこんな記事を書いたかというと、またTumblrを使い始めたからですw
普通に写真ブログとして使っていますが、前述したようにオンラインブックマークとしての意味合いも兼ねて使っています。好きな写真・投稿に囲まれて本当に幸せです。もふもふ。

しかし私ってば本当になんでもかんでもやりすぎな気がします。
まぁでも新しい何かをする時はワクワクするのでやめられないわな。
こうやってブログにも書けるしね(‘ω’)

 

こちらも合わせてどうぞ。それでは、また!

スポンサーリンク