自己注射第二弾!セトロタイド&フェリングと費用あれこれ

2017-10-13妊活・不妊治療

不妊治療の自己注射

先日、不妊治療での自己注射あれこれを記事にしました。

ドッキドキの4日間も終わり、先日診察がありまして。内診をして帰る時に、また別の自己注射が処方された時の困惑っぷりと言ったらね。
何を根拠にそう思っていたのかはわかりませんが、勝手に自己注射は終わったと信じ込んでいたので驚愕しましたよ・・・!

せっかくなのでこれも後々の為に記事にしておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

HMG注射フェリング

HMGとは、前回と同じく排卵誘発剤の一種です。
参考リンク⇒ hMG-不妊用語辞典

内診をした時に、私には卵胞が何個かあるように見えたのですが先生はそれについては何も言わなかったんですよね。
なのでゴナールエフの効果がでているのか、少しは育っているのか不明だったんですがこのフェリングを出された時に薬を変えたので効くと思いますよ~と言われたんです。なのでもしかしたらゴナールエフでは効きが悪かったのかなと。

まぁ本当のところはちょっとよくわかりません。説明がないので。
自分の身体のことなのでネットや本で一応勉強はしていますが、多少不安でも基本的には経験と実績のあるプロにお任せするつもりです。

 

セトロタイド

セトロタイドには、調節卵巣刺激下における早発排卵の防止の効果があります。
参考リンク⇒ 医療用医薬品 : セトロタイド

前回のゴナールエフ、そして今回のフェリングで卵子を育てると書きました。
卵胞(卵子がはいった袋)は一般的に20mm前後の大きさで排卵しますが、この排卵を防止するのがセトロタイドの役目なんですね。

で、なぜ排卵を防止するかなんですが。
もちろん病院での採卵時に排卵してしまっているのを防ぐためです。採卵するための治療ですからね。台無しになってしまいます。

恐らく私も次かその次の診察でするはずですが、卵胞が成熟した大きさになっていたらHCG注射を打ちます。
HCGとは排卵を促すもので、この注射をして24~36時間後に排卵が起こります。そこの時間に合わせて来院し、採卵をするという流れです。

 

卵胞があっても中に卵子が無い場合があります。もし卵子がなければ何もできないので、これまでの注射や時間は全く無駄になり、また翌月の自己注射から始まります。嫌だ。


 

今回の自己注射の何が怖いって

注射器がね、普通の注射器なんですよね
薬液はもう入っているので自分でいれる必要は全くないんですが、ペン型じゃないってだけでなんたる恐怖でしょうか。

しかも針の長さとかゴナールエフの二倍はあるんじゃなかろうか。そしてそれを根元まで刺せとのお達しで。恐怖以外の何物でもないですよ。(ちなみに刺す場所はおへその下あたり。ぶすっといきます)

 

しかも痛いの。セトロタイドなんかや薬液がドロッとしているので余計痛いんじゃ!

 

私は根っから肝がすわっておりまして、多少のことでは動じませぬ。
血液検査で血を5本とられようが自己注射だろうが車にひかれようが血を流しながら真顔でスタスタ歩くようなヤツなんです。

そんな私も注射器という未知のものを、根元まで自分にぶっさすという行為が心底恐ろしかったのです。
なので出来れば今回で何個が受精卵ができたら嬉しいと思っているのですが、まぁそう簡単にはいかないだろうと今から鬱です。
(せめてもの救いは今回も副作用らしきものがないことです)

 

今回の費用あれこれ

今回の自己注射も以前と同じく全額自費です。
今回はフェリング4本とセトロタイド2本で、合計16920円でした。
(そして今回は旦那さんの血液検査もしているので+10000円かかっています)

今回は自己注射はもう終わったと思っていたのであまりお金を持っていなく、合計27000円払ったら残り300円とかで危なかったですw(一応カードも使えるんだけど、わけがわからなくなったら嫌なの)

次回からは念のため30000円は持っていって、足りなかったらカードにしよう。

 

体外受精をする自分の限度を考える

今回自分で自分に針をぶっさしながら考えたんですが、体外受精などの高度治療をするのは2回までにしようと思います。

一回目は助成金でほとんどカバーできるのでやろうと思えば2回3回とできます。
できますが、やはり体や心がすり減っていくのは止められないだろう、と。

この周期は初めてやることばかりなので痛かろうがなんだろうがやっていますが、次回からは体調の変化やお金のことなど色々分かってしまうので あーあれやりたくないなーとか負の気持ちがでてしまうと思うんですよね。
そうなると前向きな治療ができなくなってしまうのでは?と。

まぁ不妊治療そのものが前向きにはなりにくいというのもありますが、私に限っては負の気持ちを抱えたままお金や時間を使いたくないというのがあります。
なので負の気持ちが妊娠の希望を超えたら辞め時かなと。青あざだらけになったお腹を見ながらそう思うのでした。

とりあえずは明日の診察ですねぇ。ぜひとも複数の卵胞が正常に育っているといいんですが・・・

それでは、また!

※追記。採卵しました。

スポンサーリンク